TCGの起源など

こんにちは、平野です。
今回はTCGの起源について語っていきます。
実は間違って上書きしてしまったため、この記事を2回書いています。
みなさんもコピペミスで大切な記事が消えてしまわないように気をつけてください。人生ちょっと損しちゃいます。

以前TCGの紹介をして下さったインターン生の方も少しは触れていましたが、
「TCG」の起源について少し深くお話したいと思います。

「TCG」が生まれる以前に存在にしていたカードゲームですと、「UNO」や「トランプ」がありました。
たぶんみなさんもこれらで遊んだ経験があるかと思います。

1993年、アメリカで開発されたカードゲーム、「MTG(マジック:ザ・ギャザリング)」が、
TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)のプレイヤーを対象として売り出されました。
この「MTG」が起源であるということはほとんどのTCGプレイヤーが知っている事実だと思います。
現在でも「MTG」をやったことのないTCGプレイヤーもが知っているレベルで有名なカードゲームです。
ちなみに、アメリカでは「TCG」ではなく「CCG(コレクタブルカードゲーム)」と呼ばれています。違いはありません。

これによる日本での影響も大きかったようです。TRPG誌で紹介され、翌年1994年にはテーブルゲーム専門店などで輸入され、
その後日本語版も発売されるようになりました。

ちなみにこの記事書く前は自分は「アメリカ発祥のMTGが起源」ぐらいしか知りませんでした。

余談ですがTCGの亜種のような「TCAG(トレーディングカード・アーケードゲーム)」なるものも存在します。
「昆虫王者ムシキング」「おしゃれ魔女ラブ&ベリー」などがそれに該当します。主にゲームセンターなどに筐体が置かれ、カードを読み取って画面上で遊ぶタイプのゲームです。現在では、「艦これアーケード」「Fate/Grand Order Arcade」「CODE OF JOKER」など、ターゲット層はかなり広くなっています。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー