初心者が征く!オリジナルゲーム作成道 day1

皆さん初めまして!インターンシップ生の内村と申します!

この度は、貴重な機会をいただき生まれて初めて全くのオリジナルゲームを作ることになりました!
この記事では、制作の進捗や制作の過程で学んだこと・苦労したことを綴っていきたいと思います。

私は、文系出身のためプログラミングなどを講義や実務で行ったことはなく、独学で2つほどの言語の教本を読んだ程度のプログラミング初心者です。
この記事は、全くのゲーム制作未経験者かつプログラミング初心者が、紆余曲折を経てゲーム制作を行った課程を記録することで、
プログラミングやゲーム制作未経験ながらゲーム業界を目指す方々の一助となれるように記すものです!

本日は、ゲーム制作の方針を決めました。

初めに、制作を行うゲームの参考にするため、制作に使用する開発環境「cocos2d」を用いたゲームを調べ、ゲームのジャンルについて考えました。

cocos2dを用いて開発された国内の有名ゲームタイトルは、Lineの「ディズニーツムツム」やAlimの「ブレイブフロンティア」が挙げられます。
国外では、中国や韓国のApp StoreのゲームカテゴリーでTOP10に入る半数以上のアプリで採用されており、欧米てのゲームアプリのうち約30%ものシェアを誇っています。
個人で製作するための開発環境としても「cocos2d」は優れており、ブラウザで逐一ゲームの挙動を確認しながら制作することができます。
いくつかのwebサイトを閲覧した結果、個人製作でもシューティングから横スクロールアクションまで、様々なジャンルのゲームがcocos2dで制作されていました。
10日間(実際はもう少し短い)という短期間でcocos2dやJavaScriptを学びながら制作しなければならないため、単純な操作性でも視覚的に楽しめるシューティングで制作することに決めました。

次に、事前に「8月」にまつわるゲームというお題を出されていたため、そのお題に沿ってゲームのテーマについて考えました。

「8月」で連想されるのは、「祭」や「海」、「夏休み」など夏という季節を想起させる要素です。
中でも、要素が多くゲームにしやすい祭をテーマにゲーム内容を決めていきたいです。
祭の要素は、屋台や花火などがありますが、今回は視覚的に派手で打ち出すイメージがある花火をメインにゲームを考えていきたいと思います。

定まったジャンルとテーマから、花火を打ち出して悪徳業者を撃退する少し突飛なギャグ調のシューティングゲームを制作することにしました。
細かな内容は考え中ですが、スコアをひたすら積み上げていくゲームで悪徳業者に当てると加点、通りすがりの人に当てると減点またはゲームオーバーなど、
ゲームに変化を持たせる仕組みを考えていきたいと思っています!

参考文献
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/225/225002/

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー