おすすめアメコミ映画3「マイティ・ソー」

こんにちはインターン生の福間です。
今回もおすすめのアメコミ映画を紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは「マイティ・ソー」です。

本作は「マーベル・コミック」の作品「マイティ・ソー」を原作とする実写映画化作品であり、
「マーベル・コミック」のヒーロー作品を、同一の世界観でクロスオーバー作品として扱う
MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の第4作品目になります。

本作は北欧神話のモチーフにした世界観になっており、舞台は北欧神話に登場するアスガルド、という神々の住まう世界。
主人公であるソーは北欧神話の雷神“トール”がモデルになっており、
全能のハンマー“ムジョルニア”を持って戦うアスガルド最強と言われる戦闘能力を誇る戦士です。
ソーはアスガルドの第一王子でもあるのですが、対立する者との問題を何でも闘いで解決しようとする横暴な性格が災いとなり、
父でありアスガルドの王であるオーディンに罰としてパワーを奪われ、武器であるハンマー“ムジョルニア”と共に地球に追放されてしまいます。
そして、地球の人々と会い、交流していく中でだんだんと前述の短所が失せていき、思慮深さとジェーンたち地球の人々をも愛する心を身に付けていく、
というストーリになっています。

想像しうる人間界(地球)に堕とされた神と人間とのギャップから生まれるコミカルなやり取りはとても面白いものになっています。
また、アスガルドと地球、2つの場所のビジュアル的な対比がよくできており、映像的に退屈しないものになっています。
神の世界での力を失ってしまったソーには凶悪な敵たちが次々と襲い掛かり、ソーは地球でも戦うことになるのですが、投げ飛ばしてももどってくるハンマー“ムジョルニア”をつかって戦うアクションは新鮮味があっておもしろいです。

見た目がコスプレ感漂うヒーローですが、それに目をつぶれば十分に楽しめる作品になっていると思います。

この「マイティ・ソー」は世界興行収入で4億ドル以上売上げるなどのヒットとなり、続編も制作され、現在では3作品目まで公開されています。
今回は一作目である「マイティ・ソー」を紹介させていだたきましたが、
最新作である「マイティ・ソー バトルロワイヤル」は3作品の中でも特に面白いのでおすすめです。

気になった方はは是非一度観てみてはいかがでしょうか。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー