電脳少女 シロ

こんにちは、片岡です。御拝読ありがとうございます。
今回は、Vtuber四天王紹介第二弾になります。
二人目の方は……こちら、電脳少女 シロさんです。

画像 Siro Channelアイコン より

電脳少女シロ(SIRO)は、株式会社アップランドが運営する日本のバーチャルYouTuber。
3DCGによるキャラクターアニメーションをYouTubeに投稿する「バーチャルYouTuber」。「バーチャル界のアイドル」を目指し、毎日様々な挑戦をする動画を配信する「バーチャル少女」である。
語学が堪能で、日本国外で作られたゲームの実況プレイも行う。2018年6月には、ドワンゴが開発したAR撮影システムを用いてE3より現地レポートする番組に出演した。
(引用:Wikipedia 電脳少女 シロの項目より)

というわけで、シロさんについて改めて説明していきたいと思います。
上記の通り、運営は株式会社アップランド。3Dアバターのキャラクターで、Youtubeのチャンネル名は「Siro Channel」。
2018年8月1日現在の登録者数は518,603 人。視聴回数は50,774,026 回となっています。

「白いショートヘアー」に「アホ毛」がチャームポイント。初期は背中の開いたノースリーブの白シャツという格好でしたが、冬には青を基調とした猫耳の付いたベレー帽にコート、春には空色のドレスに猫耳カチューシャと、季節ごとに衣装を変えるという、非常にバリエーション豊かなアバターをしています。
また、上記のものだけではなくハロウィン仕様のものやコラボ衣装、ゲームのコスプレなんかもあります。

活動開始は2017年の6月28日。8月12日に「自己紹介動画」を投稿し、以降「毎日投稿」をスタートしました。この「毎日投稿」は現在も継続されています。
8月16日を誕生日、6月28日を清楚の日、4月6日をシロの日として、当日には何かしらの企画動画が投稿されています。

デビュー当初からの目標は「アイドルとなって武道館でコンサートをすること」。しかし初期の頃に踊ってみた動画を出していたり、動画の中で初音ミクの歌を歌ったり、CMソングを口ずさんだりしているが、「歌ってみた」等の動画を出してはいない。
むしろ普段出している動画は、人間を撲殺したり、敵を銃殺したり、チェーンソウを振り回したり、ファンをぱいーんしたりと中々スプラッタな内容になっています。
更に、何かに熱中している時などには普段の甘い声とは異なる、落ち着いた低いトーンの声に変化したり、普段の緩い雰囲気からは考えられない過激だったり奇抜だったりする発言をする様子が多々見られます。が、悪いことではなくそのギャップが一つの魅力とも言え、ファンに愛されている一因となっています。

ファンからの愛称は「シロちゃん」、「シロイルカ」、「戦闘AI」などなど。
逆にファンの事を「シロ組」と呼び、毎週金曜の生放送などでファンと交流する機会を作っています。
その人気は日本国内だけではなく、海外にも広がっています。
本人の語学が堪能なので、国外のゲーム実況を行っていたり、外国のシロ組から来るコメントに対して外国語で返事を返したりとグローバルな一面も。

以上、電脳少女シロさんの紹介でした。まだまだ紹介し切れていない魅力や、面白いところなど沢山ありますので皆さんチェックしてみてください。
次回は、ミライアカリさんを紹介していきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー