インターンシップ感想(プログラマー)【デジタルアーツ東京】

平野 昇慶さん

期間:2018年7月30日から8月10日 10日間参加

Q1 今回参加したきっかけ

 学校での説明会で御社を知り、興味を持ちました。

Q2 インターンシップをはじめる前の経験

 学校の授業での作品作り、文化祭での作品作りの経験があります。

Q3 インターンシップ中の内容

 企画ということで始めましたが、途中から遅れている人の手伝いで二人で作るようになったのでプログラムが主体になっていました。
cocos2d-jsでポーカー制作をやりました。

Q4 インターンシップを終えて感想

今までUnityがメインでゲーム制作をしてきましたが、今回初めてcocos2dという環境でゲームを作ることになり、はじめは本当にできるか不安でした。PCでcocos2dが使える環境を構築するまでで挫折してしまい、1から導入することができませんでした。この点について今後知識を付けてから自宅のPCでもう一度やってみようと思います。
社員さんたちが今実際にゲーム制作をしていましたが、毎日行われる会議、話し合いなどをしているのを見るとチームで制作しているということを感じさせられました。
また、朝の掃除や準備運動などにも参加させていただき、社会人としての2週間を過ごすことができました。
短い期間でしたが、本当に良い経験になりました。ありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー