一度進んだら止まらない。『ハイパーロボット』

こんにちは、インターン生の萩谷です。
今回紹介したいボードゲームは「ハイパーロボット」(Rasende Roboter)です。

ボードゲームというものはその殆どが複数人、特に3~6人用の物が多くなっております。そしてこのハイパーロボットはそんなボードゲームの中でも驚異の最大99人とパッケージには記載されています。まあ、勿論そんな人数が一度に集まりはしませんし、10人を超えた辺りから他の人が邪魔でよく見えなくなります。それはとにかく、たとえ何人いようと面白さやゲームの所要時間は変わりませんから、参加プレイヤーが多い方が楽しいのは確かです。

ハイパーロボットの目的はただ一つ、「最短でゴールに到着すること」。そしてそのルールはいたってシンプルで、「障害物にぶつかるまで一方向に進み続ける」というものです。分かる人には分かりますが、ポケモンの「こおりのゆか」と同じようなものと考えて構いません。
盤面にはワープホールと赤、青、黄、緑のロケットの駒が存在し、指定されたワープホールに指定された駒がどうやったらたどり着くのかをプレイヤーは頭の中で考え、そのかかった手数を宣言します。最初に宣言された瞬間から砂時計をひっくり返し、残りの人は砂が落ちきるまでに宣言された手数よりも少ない手順でゴールを目指します。砂時計が落ちきったとき、最短手順を宣言していたプレイヤーには得点が入り、最終的に最も得点の多いプレイヤーが勝利する、というゲームです。
このゲームではマップや駒の初期位置などがランダムなので、場合によっては1手、つまり直進するだけでゴールできるときもあれば、複数の色の駒を動かして最短30手程でようやくゴールできるときもあります。

ルールはとても単純なので小さな子供やお年寄りにも理解しやすいですし、頭の体操にもなります。ぜひ、一度遊んでみてはいかがでしょうか。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー