日本のYouTuber登録者ランキングTop10(第9位)

こんにちは、インターンシップ生の椎林です。
今回は、前回に引き続き計10回に分けてお送りしている日本人YouTuberの登録者ランキングTop10の第9位を発表していきます。
ちなみに本データは前回と同じ2018年08月06日付けです。

ではさっそく紹介していきたいと思います。
第9位は「東海オンエア」さんです。おめでとうございます。

その数なんと約3,381,000人です。
ちなみに2014年ブラジルW杯の現地観客数と同じらしいです。
そして動画再生回数は23憶9000万回を超え、動画本数は1027本にもなります。

彼らは2013年10月13日にチャンネルを開設していて、現在でも動画投稿を続けています。
では今から東海オンエアさんが日本のYouTube界で成功した秘訣についてみていきましょう。

まず1つ目から見ていきます。
1つ目は異例の6人グループだということです。YouTuberというのは、常にカメラが回っているようなものなので、プライベートと呼ばれるような時間がほぼ無かったりします。
ましてや6人グループともなると常に一緒に生活しているようなものなので、仲が良くないと長く続きません。また、YouTubeから手に入る収入も6分の1になってしまうので、一見デメリットばかりが見えてしまいます。
ですが、実際に東海オンエアさんみたいに成功することも出来るのです。
なぜ東海オンエアさんがここまで来れたかというと、1人や2人では出せない面白さがあるからです。この面白さのおかげでYouTuberランキング9位にまでくることができたのです。
また、動画編集できる人がメンバーの中に4人もいることです。
前回の動画でも言いましたが、YouTuberは撮影から編集、アップロードに至るまで全て自分たちでやります。
そしてこの3つの中で一番時間がかかるのが動画編集です。
1本の動画を作成するのに対して、平均で約3時間ほどかかると言われています。
東海オンエアさんの動画は10分を超える長い動画も頻繁に投稿されているので、当たり前ですが長い動画ほど長い編集時間がかかるので、これを1人でやろうとすると、大変な労力がかかります。
そんな中、東海オンエアのメンバー中には4人もで動画編集ができる人がいるので長続きしていると言えます。

2つ目は他のチャンネルにはない独特の発想力があることです。
東海オンエアのメンバーには、企画を考える天才がいるので、他のYouTuberと比べてどこか1歩先をいっていることが多々あります。
そのため視聴者は東海オンエアさんの動画にはまり、チャンネル登録者が増えたのです。

ここまで話したことをまとめると次のように言えます。
東海オンエアは個性豊かな6人で構成されており、この6人だからこそ面白い動画が取れたので、人気が出たということになります。

東海オンエアさんについてもっと語ろうと思えば語れますが、本日はここらへんで終わりたいと思います。
最後までご視聴ありがとうございました。
次回は登録者ランキング8位でお会いしましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー