インターンシップ感想(プログラマー)【東京コミュニケーションアート専門学校】

浅野 永莉さん

期間:2018年8月6日から8月17日 10日間参加

Q1 今回参加したきっかけ

 学校内の合同説明会にて貴社のお話を聞き、訪問会に参加させて頂いたので、夏休みの空いた時間を使ってインターンに参加することにしました。

Q2 インターンシップをはじめる前の経験

 学校の授業内でUnity、C#を使用してチームで3Dの脱出ゲームやすごろくゲームを制作をしました。

Q3 インターンシップ中の内容

 Ninjaというゲームをcocos2d-jsで作り直しをしていました。
ステージ1の制作をし、プレーヤーキャラの動きや背景の移動、敵の衝突判定などを実装しました。小判というアイテムの取得やゴール後のシーン遷移は実装できませんでした。

Q4 インターンシップを終えて感想

私はcocos2dやJavaScriptを使ったことが無かったので、実際に触って経験が得られたので良かったです。また、朝の体操や掃除をしたのは新鮮でゲーム会社のイメージになかった健康的な印象を持ちました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー