ジャンプ作品終わりのセラフ紹介

初めまして、インターン生の岩濵明穂と申します。
本日から10日間にかけて記事の発信をしていきます。テーマはジャンプアニメ作品です。
今回紹介するのは終わりのセラフです。

(参照:http://owarino-seraph.com/)

終わりのセラフは2012年から漫画がジャンプスクエアで連載され、2015年にアニメ化しました。
終わりのセラフはスピンオフで小説も出ています。作者は鏡貴也様です。
終わりのセラフの漫画と小説の原作、原案を担当されています。
終わりのセラフの漫画の作画は山本ヤマト様が担当されています。
あらすじです。
引用始め
ある日突然発生した未知のウイルスにより世界は滅びた。生き残ったのは子供だけ。
そして、その子供たちは地の底より現れた、吸血鬼たちに支配された。
百夜優一郎は、家族同然の絆を持つ百夜ミカエラら孤児たちと吸血鬼に血を捧げることで生きてきた。
家畜同然の扱いに耐えかねた優一郎は、ミカエラや幼い孤児たちと共に、外の世界へと脱出を図るが……。
時は4年後。百夜優一郎は日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊。
恐るべき吸血鬼たちとの戦いに、その身を投じていく…!!
引用終わり
引用元URL<http://owarino-seraph.com/>

終わりのセラフの小説はウイルスで滅ぶ前の世界の話です。
主人公百夜優一郎が「月鬼ノ組」に入隊する8年前の話になります。
終わりのセラフは上記の通り人間と吸血鬼の戦いの物語です。そのため多くの登場人物がいます。
その登場人物たちを紹介します。
主人公 百夜優一郎 日本帝鬼軍 特殊二等兵(月鬼ノ組) シノア隊
百夜孤児院の家族たちを殺され、吸血鬼に対し激しい憎悪を燃やす少年。
真っ直ぐな性格で仲間を何よりも大切にする。
最大の目的はミカエラを吸血鬼の手から救出すること!!

百夜ミカエラ 吸血鬼 第三位始祖クルル・ツェペシの配下
百夜孤児院2人目の生き残り。吸血鬼の女王、第三位始祖クルル・ツェペシの配下である。
元は人間で吸血鬼の自分を酷く嫌悪している。そのため決して人間の血は吸わない。人間に利用
されている優一郎を救うべく動く。

柊シノア 日本帝鬼軍 軍曹(月鬼ノ組) シノア隊
月鬼ノ組の分隊長。日本帝鬼軍を統べる柊家の血を引いており、鬼呪装備の開発者・柊真昼の実の妹である。
普段はあまり感情を表に出さないが、仲間のためなら上官にさえ口出しする、熱い一面も。

君月士方 日本帝鬼軍(月鬼ノ組) シノア隊
大人しかかからない致死性のウイルスに妹が侵され、その治療を受けさせるため(月鬼ノ組)に入隊した。
トゲのある性格で周りに問題児扱いされているが、頭脳明晰で戦闘能力にも秀でる。優一郎とは喧嘩仲間である。

早乙女与一 日本帝鬼軍(月鬼ノ組) シノア隊
優一郎が通っていた第二渋谷高校のクラスメイト。姉を吸血鬼に殺されており、彼らに復讐するため(月鬼ノ組)へ入隊。
とてもおだやかで心優しい性格だが、いざという時には強い意志を持って行動する。

三宮三葉 日本帝鬼軍 特務少尉(月鬼ノ組) シノア隊
13歳の頃から(月鬼ノ組)に属する実力者で、シノアとは長い付き合い。上官を自分の身勝手で死なせてしまったと思い込み、
そのためチームワークを乱す者を徹底的に嫌う傾向にある。彼女の家は日本帝鬼軍の中でもかなりの名門だ。

一瀬グレン 日本帝鬼軍 中佐(月鬼ノ組) グレン隊
日本帝鬼軍の中佐として優一郎を導く存在。現在の日本帝鬼軍を支配する柊家を快く思っておらず、
組織に変革をもたらそうと陰で何かを企てている。

フェリド・バードリー 吸血鬼第七始祖(貴族)
第七位始祖の吸血鬼。優一郎の家族、百夜孤児院の子供達を殺した張本人でもある。
ふざけた言動が多く、つかみどころがない性格。一方、
裏で人間と手を組み、何かを画策している。その目的は未だ不明。

クルル・ツェペシ 吸血鬼第三位始祖(第三都市 女王)
第三位始祖の吸血鬼であり、地下都市・サングィネムの女王。4年前、瀕死のミカエラに自らの血を与え、
吸血鬼として復活させた。吸血鬼でありながら、禁忌の魔術(終わりのセラフ)を必要としている。
(参照:http://owarino-seraph.com/article/charactor3.php)

主要登場人物は以下の通りです。ですが登場人物は他にも多くいるのでご興味がある方は公式サイト
をご覧ください。

物語のキーワードを紹介します。
(鬼呪装備)
鬼神を武器に練りこみ封じる呪法(鬼呪)を用いて生まれた武器。吸血鬼を殺しうる唯一の対抗手段である。
この武器は封じられた(鬼とかした元吸血鬼)と契約し、始めて使用することが可能。
しかし強い精神力がなければ自らも(鬼)になるため注意が必要。
(終わりのセラフ)
8年前の大厄災の原因とされる禁忌の魔術。
(鬼)
呪術の力の源となっている存在。その実態は血の欠乏により暴走した吸血鬼の慣れの果てである。
(参照:http://owarino-seraph.com/article/keywords.php)

これにて終わりのセラフの紹介を終わります。ネタバレになりそうなところは
省かせていただきました。ご興味頂けたら嬉しいです。ありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー