私がおすすめするNintendo64ソフト10選

初めましてインターン生の中嶋俊介です。
私はNintendo64が大好きなので、中でも面白かった、印象に深く残っているソフトを紹介したいと思います。
1回目の今日はドンキーコング64を紹介したいと思います。
ドンキーコング64はドンキーコングシリーズでは初となる、3Dアクションゲームです。
今までの横スクロール型のドンキーコングも面白いですが、
私はNintendo64のドンキーコングが一番の名作だと思っています。
当時では珍しいドルビーサラウンドを使っている作品です。
今まで同様キングクルールがボスとして出てきます。キングクルールが各地に隠したゴールデンバナナやドンキーの仲間たちを救い出して、キングクルールに戦いを挑んでいく3Dアクションゲームとなっています。
お馴染みのドンキーコングやディディーコングそしてタイニーコングはもちろんランキーコングやチャンキーコングも出てきます。
それぞれに特徴を持っていて、色々なコング達に力を借りてステージを攻略していきます。
前作に登場していたアニマルフレンド達の力も借りれます。ステージには、ミニゲームの様なステージもあり、そこにてアニマルフレンズなどの力を借りゴールデンバナナを手に入れます。
ゴールデンバナナを一定量集めなければ、ステージにすら入れません。
今作では1人1人武器を持っています。弾を飛ばす様な飛び道具系の銃や楽器などの武器がそれぞれ1つずつあります。その武器や銃などは敵を倒すだけでは無く、ダンジョンの扉を開く為などにも使われます。
そして、その武器なども強化可能でファンキーコングやキャンディーコングなどが強化してくれます。
敵の準ボスキャラクターも様々で、アルマジロをモチーフにしたアーミィ・ジロー、彼はアルマジロ同様に硬い殻があり頭の部分しか弱点がありません。アーミィ・ジローとは2回戦うことになります。2回目のアーミィ・ジローは空を飛ぶことも出来てさらに厄介な敵となっています。
ドンキーコング64ではゴールデンバナナを集めるだけでは無く、設計図や妖精を撮影するフィルムなども存在してやり込み要素もとても多くなっています。
一人プレイだけでは無く、2人~4人まで参加できるコングバトルと言うものもあり、友達や家族と遊ぶことも出来ます。
よくNintendo64をやる人もやらない人もこの際に遊んでもらえると楽しさが分かると思います。なので読んで頂いた方々には是非とも遊んでみて欲しいです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー