ファビオのひみつ

こんにちは、インターン生のファビオです。

今回で最終回になりますので、自分の話をしたいとおもいます。
はじめてゲームに触れたのは小学の頃かな。けして貧しいな家庭ではなかったが、ゲームを買う余裕はなかったので、隣の子の家に行ってほとんど彼がゲームするところだけを見て、運がよければ遊んでもらうときもあった。親に始めてゲーム機を買ってもらったのはMaster Systemというゲーム機。

元々日本では1987年に発売されて、セガ・マークIIIのコロンらしい。スパーファミコンがすでにブラジルで発売された時、やっと8ビットのゲームを手に入れた。幼い私はそれを気にせず始めてのゲーム機を堪能して、ソニックザヘッジホッグを何回もクリアしました。ブラジルではセガが非常人気があったため、マスターシステムとメガドライブがまだ売れているそうです。
次のゲーム機は友達から買った中古のスパーファミコン、これも時期はずれで、既にプレーステーションやNINTENDO64が市場を占領した時。ゲーム機に付属した8個のカセットを何回もやった記憶がある。「スーパードンキーコング2と3」を隅から隅までやってて、3の方は105%クリアもできった。あと兄弟とよく遊んだのはこちの「ミッキーとドナルド マジカルアドベンチャー3」。

ミッキーがいつもかっこい騎士の鎧やぴったり仕立てた服装をもらうに反して、ドナルドが完全にサイズ違うのダブダブの服や樽と鍋でできた鎧などをもらうなどはそのゲームの一つの面白み。
あと協力プレイも充実してて、兄弟や友達とするゲームならこの上ないと思った。
改めて考えるとあのとき協力ゲームが流行ってたよね。

スパーファミからは直接プレーステーション2に移動して、今回は自腹で、初任給を使って買ったゲーム機。今回はRPGにはまって、テイルズオブシリーズへの愛が湧いてきた。きっかけは友達の家で4人でクリアしたテイルズオブシンフォニア。その後テイルズオブジアビスをはじめ、全シリーズをプレイしてきました。

プレーステーション3を買ってはじめて格闘ゲームへの興味が湧いた。「ストリートファイターIV」のpvを見たとたん、まことに一目惚れだった。とにかく動作がかっこいすぎて、このキャラーを絶対マスターしたいと思った。

最後は人生の大失敗と思うのはリーグオブレジェンドを知ったこと。夢中になってる時期や全くやってない時期があるものの、手放すことはできず、7年の愛着が続いてきて、このゲームだけで何千時間を費やしただろう。

上記全部を含めて今の私に至る。RPG/格闘ゲーム/MOBAを愛する日本でゲームデザイナーを目指している一人のブラジル人です。
これでこの記事のシリーズを終わらせたいと思います。今まで読んでくれて、誠にありがとうございます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー