私がおすすめするNintendo64のソフト10選

こんにちはインターン生の中嶋俊介です。

今日紹介するのはマリオストーリーです。

このゲームは2000年に発売されました。
このソフトは1996年にスーパーファミコンで発売されたスーパーマリオRPGの続編です。
しかしペーパーマリオとしては初めての作品です。

この作品では全8ステージで分けられていて、様々なステージには色々その土地ならではの個性や人々がいます。例として迷いの森です。名前の様に4方向の道が存在して、正しい道は一本しかなく違う道を選んでしまったら入口に戻ることになります。しかし道にも色々違っていたり、目印のようなものは存在するので、正しいルートを導く楽しさというものもあります。

敵に触れると戦いが始まるシンボルエンカウント方式です。触れると戦いが始まりますが、ジャンプやハンマーで叩いたりすると、こちら側が先制攻撃したという判定になります。しかし逆も存在して、こちら側が攻撃を喰らって戦闘が始まるとすぐに相手の攻撃から始まります。

今回紹介するマリオストーリーはレベルを上げたり、上げたレベルで能力を振り分けたり、バッチなどを集めたり、材料を2つ渡してより強力な特製のアイテムなどを作ることができます。今のTHE・RPGと言うような感じです。

マリオ作品同様、土管に入って彷徨ったり色々な所で仲間を増やしたりマリオシリーズではお馴染みのキノピオなどもアイテムを購入や売却出来る商店を開いているのでマリオ作品感もとてもあり、やり応えもあります。

戦いの際にNintendo64のコントローラーをぐるぐるしただけ、攻撃が強くなったりするのですが、正直何回もやると手が痛くなります。しかし他のキャラ達も個性が強く、姿を消せたり、Aボタンを連打して攻撃したり、AとBを連打して攻撃したりなど色々なキャラをそのステージごとに使い分けるのも面白さの1つです。

移動するのにあたり普通に各地に移動することが可能ですが、土管や列車などもあり、移動する際ショートカット出来るようにもなっています。

私の一番のお気に入りは牧場にある巨大なガチャポンです。10コインでブーブーさんと言うキャラクターが出るのですが、様々な色(黒・赤・金など)がありとても愛らしいです。

マリオが好きな人でやったことが無い人、やったことが無いが興味を持ってもらった人などは是非やってみて下さい。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー