夢から始まるホラー道中「さまよいの館」part2

蝋燭の存在を忘れていた

どうもこんにちは、インターン生の松永です!「さまよいの館」実況part2です!今日も元気にLet,sホラゲ!!

進捗状況ですが、10分間で割と進めましたよ、はい。仕掛け2つも解いた。がんばった自分。まだまだ序盤だけど。 なお、ストーリーの謎は一切解けておりません。むしろ謎が深まった。新たな手紙とか出てきましたしね…。 まぁ、そんな序盤で謎が解けちゃつまらないですからね。きっとまだまだ謎は増えていくだろうと思われる。
なにやら、この館では誰かがやむなく閉じ込められていたみたいですね。閉じ込めた側が罪の意識を感じているのはわかります。 そういう内容の手紙が2通も見つかっていますからね。 毎夜毎夜少年に「たすけてください…」と呼びかけ、ついにはこの館に呼んでしまった人は、はたして閉じ込められていた側なのか、それとも閉じ込めていた側なのか…。はたまた、この二つの現象を起こした者はそれぞれ別の人なのか…。謎は深まるばかりですね。

今回のプレイについてですが、一言でいうと、「ちゃんとステージ覚えとけよ自分」ですね。
仕掛けの一つを忘れてて、アイテムの使い場所探しに手間取ったし、あんなにわかりやすくヒント書いてあったのに…。しっかり全部の視点見ろやおい…。 皆さんも、脱出ゲームをやる時は、慌てずしっかりと視点変えて、隅から隅まで見るんですよ…。見つけた仕掛けはちゃんと覚えときましょうね…。

話は変わりますが、皆さん、制限時間つきの脱出ゲームってやったことありますか?あれ、苦手なんですよね私。テンパッちゃって、普通じゃやらないようなミスするんですよ。 そういうことが起こる度に、落ち着けや自分って思います。 慌ててもいいことないですよ、ゲームでもリアルでも。皆さんも気をつけてくださいね。いつでも慌てず、冷静に物事を運べる人にはいいことがあります。多分。

さてさてさーて、10分間の動画に収めながら脱出ゲームをするという、ある意味制限時間つきのプレイのようなことをやっている私ですが、これからも頑張っていきます。 それでは、また次回!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー