陸家嘴(ルージャーズイ)

インターン生の鮑杰です。
さっそく2回目の内容に入りたいと思います。
一回目で宣言した通り、今回は上海の技術と経済の中心と言っても過言ではない陸家嘴について紹介します。

引用元:http://okinawa.kilo.jp/?p=10282
まず、外灘から陸家嘴に行くには黄浦江クルーズに乗らなければならない、黄浦江を一周回ってから、向こう岸につきます。陸家嘴に到着したら、高層ビルが沢山あるんですが、今回はみんなが知っているメジャーな二つの建物を紹介していきたいと思います。

東方明珠電視塔
 東方明珠電視塔の高さは468メートルです。1991年建てられて、主に電波塔の役割を担っています。1995年に上海の十大新景観の一つとして登録されています。主な構成としては、球体状の観光層が三つあります。一層目は下球体という名前で、90メートルのところにある。上海の歴史が書かれている博物館やショッピングモールがあります。2層目は上球体という名前で、259mにある回廊のガラスは全て透明で、まるで浮いているような感覚で、ちょっと怖いですね。上海の全景を見回すのに、一番良い場所です。そして、回転レストランも存在します、ゆっくり回り、飯を食いながら風景を見るのも一興かもしれませんね。そして最高観光層は350mのにある未来をテーマとしたもので、中はスペースシャトルをモデルとして、望遠鏡で自分の星座を見つけたり、宇宙飛行士と宇宙で歩く体験ができます。それ以外にも、2030-50年上海の景色を360で映し出す映画館もあります。将来はどうなるか、わからないですね。

上海タワー
 上海タワーは632mで、中国で最も高い建物として知られています。2016に完成したばっかりなので、皆さんは中に何かあるのか気になりませんか?
上海タワーのエレベーターは1分で1230mのスピードが出せるので、世界1早いエレベーターとして、ギネス記録に載っています。そして、夜の上海タワーは9フロアに分けられて、点灯します。観光できる一番高いフロアは、583mにある観光フロアで、上海の一番高いところに上海の全景を見渡せることができる。
 
みなさん、如何でしたでしょうか?もっと上海を知りたい方は是非行ってみてください。

次回は、上海の野生動物園について紹介します。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー