インターンシップ感想(プログラマー)【はこだて未来大学】

財部 圭太さん

期間:2018年9月5日から9月19日 10日間参加

Q1 今回参加したきっかけ

  インターンシップに参加したいと考えていて、学校でゲームを開発できるインターンシップがあると知り応募しました。

Q2 インターンシップをはじめる前の経験

 Java、C言語、Pythonを授業で使い学びました。また、趣味でUnityを使ってゲームを作っています。

Q3 インターンシップ中の内容

 毎朝、環境整備と準備運動、ビジネス書を用いたPREPを行いました。PREPは後半になってようやくできました。それまで、パスも多く気をつけないといけないと考え、集中して何とかできるようになりました。
毎日作る記事と動画は私の好きなソニックを題材にして作りました。
また、Cocos2d-xを用いてブラックジャックを作成しました。ブラックジャックではHit、Hold、Double、Surrender、Insurance、Splitの実装を行いました。また、カードに動きをつけて状況の移り変わりを分かりやすくしたり勝敗が分かりやすいように文字を大きくするなどの工夫wくぉしました。

Q4 インターンシップを終えて感想

 貴重な経験ができたと思います。
10日間で触れたこともないゲームを作るライブラリを使って、しっかりと理想通り動くものを作れたのは初めてで今回の経験を忘れることはないと思います。
貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー