最近話題のeスポーツってどんなもの?

皆さん初めましてインターン生の元島です
最近いろいろなメディアで話題になっているeスポーツについて名前は知っているけど実際にどんなものなのか知らない人にどうゆうものか伝えていきます
eスポーツはelectronic sportsの略称です。
引用はじめ
エレクトロニック・スポーツ(英: electronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称である。「eSports」「e-Sports」「eスポーツ」等と省略した形で主に使われる。(Wikipediaより)引用終わり
まず日本と海外ではスポーツの考え方が違います
日本では「体を使ってやるもの」と認識している人も多いと思いますが、
海外では「競技」がスポーツとされています。
その違いからなかなか日本に馴染まずeスポーツという言葉だけが独り歩きしている状態です。
そこで実際にeスポーツとはどんなものなのか色々な要素から見てみたいと思います。
まずスポーツと言ったらもちろん大会もありそれを目標にプロプレイヤー日々努力するといういたって他のスポーツと変わらないのですが他のスポーツと違う点がいくつかあります。
まず一つ目が多額の賞金です、
・2017年、2018年に行われた主要なゲームタイトルの賞金を見てみましょう
・Intel Extreme Masters2017(10億円以上)
・Evolution Championship Series2018ストリートファイター部門(2700万円)
・SIX MAJOR PARIS(約3500万円)
・RAGE2018(400万円)
最後の一つRAGEは最近日本で活発に行われているシャドーバースの大会で日本で一番有名な大会です。
そのRAGEに比べて賞金総額は殆どの海外の大会で10倍以上の金額になります。
このようにeスポーツは多くの賞金がかけられています。
二つ目が選手生命の短さです
強豪プレイヤーでも25歳を過ぎると衰えてきて30歳ごろには選手として第一線に立てなくなってしまいますそれだけ目や反射神経などが重要です
プレイしているプレイヤーぼ多くが衰えを感じてやめていくのがおもなプレイヤーの引退理由です。
また、日本では多くのプレイヤーがゲームの事情ではなく現実の理由で辞めていくプレイヤーが多いです。
このあたりが日本が今後Eスポーツを発展していくうえでの課題だと思います。
次の記事ではこの課題について話したいと思います。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー