日本留学のはじめ、きっかけ

はじめまして、今度インターンシップに参加した李在又(イ ジェウ)と申します。
今日から5回で私が今まで約7年間経験した日本留学ことについていろいろな話しをしますのでよろしくお願い致します。
まず、一番最初に私が日本留学を考えたのは2003年ぐらいです。その頃私は高校を卒業して,そろそろ兵役行くか大学か
どちらか行かないといけない状況でした。私はその時もう絵に興味があり、自分の頭の中の想像する物を映像やゲーム
などで表現するクリエイターになりたかったでした。そして、その頃私が好きだったゲームバイオハザードがまるで映画
のような演出が入ったゲームで私はそれを見て確かにこんな映画のようなゲームを作られるのは日本とアメリカしかないな
とを思いました。それが小さいきっかけになって日本留学に興味を持つようになりました。とりあえず私は、韓国で大学行く
よりは同じお金かかるんだったら、日本留学をしようと思いはじめましたので、お金を少しずつ集めてから兵役を行きました。
2年間軍隊の中でいろんな訓練をしながら軍隊が終わった後の計画をしました。
そして2年がやっと終わって、社会にもどったのが2007年11月の冬でした。
そこからまた日本留学準備のためネットで情報を探したり、相談したりなどのことを繰り返ししましたが、
さすがに難しい点が多かったんです。実際日本留学するためには必要なことが多かったんですが、
一番難しいかったのはどのような方法で、日本留学をするのかでした。例えはどんな大学を入るか
日本語はどこでどれくらい勉強をするかとかの詳しいことをいちいち自分で探しで行くというのもあるし、
そして大きなお金がかかることだから同時に両親も説得する必要がありました。
こんなことを一人で全部クリアするのでかなり時間もかかったし、
その間でも私は日本留学ちゃんといけるかな?という思いもいっぱいしたり、まるで何も見えない町を歩くような
状況が繰り返し大変でした。でも、私は子供の頃から持った夢を叶うためにはどんなにつらくて大変なことがあっても
あきらめられなかったです。いろいろな失敗をしてやっと日本留学の具体的な予定を作りました。まずは大学入学目標で
日本語学校行くかたちで日本留学をスタートしました。韓国で飛行機の予約や部屋の予約などのことをする時はそこまで
実感がなかったが、時が近くなり、ついに飛行機に乗って日本に行く時は本当にいろいろな思いがしました。
今日はここまで日本留学生はじめときっかけについて話しました。あとは次の記事で書きまので宜しくお願いします。
ありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー