これであなたも幻想郷入り!?

初めまして、インターン生の佐藤美咲です。
中学生の頃にブログをほんの少し書いていたのですが、それ以来ぱったりとブログを更新しなくなったので上手く皆様に今日紹介する同人ゲームの面白さが伝わるか不安ですが精一杯書かせていただきます。

その今日紹介するゲームですが、知っている人はまぁ少なくはない(はずの)「東方Project」です。
東方Projectとは1996年に製作者が大学の学園祭の時に出した縦スクロールのシューティングゲームです。
その1996年に出た作品は「東方霊異伝」(とうほうれいいでん)です。
縦スクロールシューティングと言っておきながら東方霊異伝、実はブロック崩しゲームなのです!普通のブロック崩しではなく、敵の攻撃(弾幕)を避けながら敵にダメージを与えていくというシステムになっているので、少し、いや結構難しいゲームです!

ちなみにお一人でゲームの中身、キャラクター、BGM、SEを作っているそうです!

細かく説明していると永遠と終わらない気がしてきたのでざっくり東方Projectのことを説明していこうと思います!
’96から’98の間にでた東方の作品は「東方霊異伝」「東方封魔録」「東方夢時空」「東方幻想郷」「東方怪綺談」の五つになります。
それらは全て「旧作」といわれています。動かないわけじゃないけど今のパソコンだとちゃんと起動しないって感じです。多分。
現在はダウンロードできるか調査していないので分からないのですが、東方第一作目の霊異伝を除いた四作がダウンロード可能になっているのですが、私のパソコンではダウンロードできたものの、起動しませんでした。悲しい。
ちなみに、第二作目の「東方封魔録」から全6面、エクストラステージ1面の縦スクロールシューティングゲームになっています!
(ただし東方封魔録は全5面エクストラステージ1面)

そこから3年ほど活動を休止して、2002年に東方紅魔郷というのができました。
windows初の縦スクロールシューティングゲームになります。ここから必殺技みたいなもの、「スペルカード」というシステムが搭載されます。
私が初めて買った作品がこの紅魔郷になるのですが、とても難しいのです!
今家で使っているパソコンがwindows10になるのですが、東方が古いゲームになるので、画質が少し粗くて弾幕が分かりにくくすぐやられてしまうのです!まぁ大体自分のプレイヤースキルが足りないだけなんですがね。

そこから東方妖々夢、永夜抄、花映塚、文花帖、風神録、地霊殿、星蓮船、ダブルスポイラー(文花帖の二作目)、妖精大戦争(東方三月精)、神霊廟、輝針城、弾幕アマノジャク、紺珠伝、天空しょう(何故か漢字が出てこない)、そして最新作の秘封ナイトメアダイアリーが出ました。最新のナイトメアダイアリーは第16.5弾らしいです。なんで小数点つけるんでしょうね?そこは流石に分かりませんが、製作者は何か考えて小数点をつけているんだと思います。

他にも弾幕ゲームではなく格闘ゲームも出しており、そちらは製作者だけではなくゲーム制作サークルの「黄昏フロンティア」さんと一緒に制作したらしいです!

最近は、PS4やvitaにもソフトを出していて、また今までの東方とシステムがガラッと変わっているらしいので、東方知らない人も機会があれば買ってみてはいかがでしょうか!
パソコンの方は体験版があるのでまずはインストールして遊んでみるのもありだと思います!
個人的なオススメは東方妖々夢です!体験版は基本3面までしか進めないので、もう妖々夢だけは買っておいたほうがいいと思います!
とても弾幕が綺麗です!(どの作品も綺麗ですが!)ちなみにWindows用のゲームなのでMacBookでは起動しないので気をつけてください!

最後の最後に!!私の高校の頃の数学の先生と、この東方Projectの制作者がご友人だったらしく、テストプレイなど色々手伝っていたらしいです!それを聞いたときは流石に驚きました!

長々と画像もなく読んでいて疲れるような書き込みを最後まで見てくださってありがとうございました!
次はIOS、Androidで人気のリズムゲーム「Cytus、Cytus2」を紹介します!!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー