#03 NieR : Automata

こんにちは、インターン生の杉浦です。
今回はNieR : Automataを紹介ししたいと思います。
(NieR : Automata 公式サイト)

NieR : Automata これは呪いか。それとも罰か。をコンセプトとしスクウェア・エニックスより発売されています。
配信元プラットフォームはPS4,PC(Steam),最近Xbox One版が発売されました。
NieR : Automataは前作NieR RepliCant があり、基本的にな引継ぎ要素はほとんどありません。
少し前作のキャラクターが登場するだけで物語や登場人物に関与はしません。
ゲームのジャンルはアクションかつシューティング??といった所々シューティング要素があります。
アクションにはど派手は演出や、敵の攻撃に対してジャスト回避を行えると自分の操作しているキャラクターがスローモーションになったり、ポッドと呼ばれる攻撃支援ユニットがゲーム内に存在しており、空中を長く浮遊するのに手助けされたり、攻撃のサポートをしてくれたりと手伝ってくれる。
先程シューティング要素が存在するとお伝えしたが、シューティング要素は物語の中で登場する飛行ユニットを操作するときにシューティング要素が含まれている。
シューティング要素をクリアしないと物語が進められない。
ゲーム内のシステムに、アクション要素が苦手な方にオートモードが用意されているので安心だ。

他にはゲーム内に登場するキャラクターが個性的、加えて服装も個性的なのも人気の一つであると言える。

また物語の面で、主人公はアンドロイドであり、心がない、つまり機会であるのだ。
そのため感情がないとされているが、物語を進めていくうちに”感情”らしきモノが芽生えていく。
だが、感情を持つことを許されていない、また許されてこなかったトコロに注目して感情とは何か?とゲームを操作している我々プレイヤーに語り掛けてくる。また、作中の敵にもまた人の形をしていないガラクタの見た目をしているアンドロイドを切りつけ殴りつけて排除していく様子にも目を向けていただきたい。つまり、自分(ゲーム内主人公)と似た自分を痛めつけている様子。
加えて、そのガラクタの見た目をしているアンドロイドも同時にココロ(感情)を持ち始め、戦いを望まない敵アンドロイドも登場する。

その他にゲームを1度クリアしただけではなく、2,3周とプレイすることでゲーム内の物語が進まっていく。

命とは何かと考えさせられるゲームであると私は思います。

(参考文献一覧)
(NieR : Automata レビュー)
https://jp.ign.com/nier-automata/11797/review/nierautomata

(【PS4】ニーアオートマタ(NieR:Automata)の感想。唯一無二の世界観に浸る)
https://currygame.com/review/nierautomata

(『ニーアオートマタ』感想/ゲームシステムと演出が見事に調和した傑作(ネタバレほぼなし))
https://www.tawashix.com/entry/NieRAutomataReview

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー