夢から始まるホラー道中「さまよいの館」part3

計算頑張った。

はいはいどうもー!インターン生の松永です!「さまよいの館」実況、part3になりまーす!
今回はですね、前回見つけました番号の書かれた赤い謎のカード、こちらの解読に勤しみましたね。ええ。つかむしろ私はそれしかしていない。
久しぶりに計算とかしました。おかげで手帳の一部が走り書きのきったない数字で埋まりました。
だって、10分しかないんだもの…。謎の一つぐらいは解いてから終わりたいじゃない?
私が解いている間に、相棒の町田ちゃんが別の暗号の解読に勤しんでくれていました。もしかしたら、次回、その功績のおかげでさくさくゲームが進むかもしれない。

さて、ストーリーの方ですが、何も進んでないよ。
解読終わらないと先に進めなかったし、解いたところで時間が終わっちゃいましたからね、進展なしですよ。次回はきっと…進む…筈…。
今までの展開を忘れちゃった方もいるかもしれないので、ここらでストーリーのおさらいとかしましょうかね!(何も書くことないからとかじゃありませんよ、決して。)

まず、あるところに少年がいました。その少年は、繰り返し同じ夢を見ていました。夢の中では、いつもかならず女性の「助けてください…」という声が聞こえてきました。
何日も見る同じ夢。少年は、そろそろこの夢が気になってきていました。ある日、いつものように夢を見ていたのですが、気が付くと、少年の前に、見知らぬ館が現れました。
いつも、女性の助けを呼ぶ声で目が覚めるのに、今回は館が出てきたのです。まだ夢の中なのかと思った少年は一度目を閉じました。目を開けると、今度は見知らぬ部屋の中でした。
こうして少年は、自分の夢の謎を解き明かすため、そして無事にもとの世界に戻るために探索をすることになったのです…。
とまぁ、こんな感じですかね。冒頭は。

その後の探索で、この部屋には誰かが閉じ込められていたらしいということ、また、事の顛末を知るものが、閉じ込められていた誰かの為に、脱出の為の仕掛けを用意していたことなどがわかりましたね。
少年はいったい何の為にこの場所に呼ばれたのか…。何が起きて、見知らぬ誰かは閉じ込められることになってしまったのか…。声の主は一体誰なのか…。
残る謎はこんな感じでしょうか。改めて考えてみると、ほとんど何もわかってないな…。次回はもうちょい色んなことがわかるといいですねぇ。

ところで皆さん、皆さんは同じ夢を何度も見たこととかありますか?もしくは、前に見た夢の続きを見たとか。
私はあります。子供の頃見た夢で、すごい怖くて記憶に残ってた夢の続きを、大きくなってから見るという。前のときより怖い思いしました。何か悪いことでも起きるんじゃないかとひやひやしましたよ。特に何もなかったので良かったですけど。
夢って、調べてみると、結構色んなことを暗示していることがあるらしいですから、興味があったら調べてみてくださいな。面白いですよ。

それでは、また次回の実況でお会いしましょう。またね!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー