プログラミング知識0ではじめられる、UE4で簡単モーション作り!

こんにちは、インターン生の西井遥です。

今回も、前回予告していた通り「UE4上だけでキャラクターモーション」を簡単に作っていこうと思います!

Mayaで作って持ってくる方法もありますが、今回はUE4上だけで作成します!
(SideScrollerプロジェクトですが多分他のも大体同じだと思います。)

※バージョン4.17でやっています。今回使う機能は4.16以降のバージョンでないとできません

まず、アニメーションを作るために上のバーの「編集」から「Plugins」を選びます。
そこから「Animation」→「ControlRig」にいき、チェックを入れます。

適用し、UE4が再起動したらまず、もともとのキャラクターに動きが付いており、編集しにくいのでアニメーションを切ってしまいます。
「~BP」というフォルダの中の「Blueprints」に入っている「~Character」のブループリントを開きます。
真ん中のタブに「ビューポート」があり、その中に表示されているキャラクターをクリックしてください。
クリックした後、詳細タブの「Animation」の「AnimClass」を「None(なし)」にします。
コンバイルすると、ビューポート内のキャラクターが動かなくなり、初期のポーズ(バインドポーズ)になります。

再起動後はモードに新しく「Animation」アイコンが追加されています。
これをクリックし、開いたタブから「Actor」を指定して(スポイトを使うと早いです)、シーケンスを作っていきましょう。

「Sequence」の「なし」と書かれたところクリックし、「ControlRig Sequence」を選び、名前を付けて保存してください。(今回は名前を変更していません。)

すると、シーケンサーウィンドウが出てきます。下になったウィンドウの左には「Controls」にリグが表示されていると思います。

シーケンサーの「Track(追加)」から「ControlRig」→「BaseHuman」を選びます。
すると、下に「BaseHuman」のタイムラインができます。

ここからは普通にAfterEffectsなどで作るのと同じように、キーを入れてアニメーションを作っていきます。

動かしたい部位は、「BaseHuman」の横の「+」から追加できます。
(左のリグをみてIKかFKどちらで動かすか確認してください。)
Controlのリグを選び、真ん中の画面上のキャラクターをそのまま動かすか(「表示」の横にある3つのアイコンでそれぞれ「移動」「回転」「拡大縮小」ができます)、シーケンサーで位置、回転、スケールの値を変えることによりキャラクターを動かすことができます。

※アニメーションを作ったことない人へ簡単に説明
このアニメーションは「初期モーション(0秒)の位置から30フレーム後に左腕をこの位置に上げる」という風に指示をしアニメーションを作っていきます。
その指示のことを「キー」といい、タイムライン上にある丸い印がそれです。
白い線(シークバー?)を動かして秒数を決めます(正しくはフレームです)。
BaseHumanのBoundの下についている、追加した部位(IK~FK~など)の右に表示されている「+」アイコン、「新規のキーをここに打つ」をクリックするとキーとなります。
これらの指示を組み合わせて、アニメーションを作ることができます。

シーケンサー上の再生ボタン(プレイ)を押すと、今作ったアニメーションを再生して確認することができます。

アニメーションがつくれたら、シーケンサーの左下にあるアイコンで、アニメーションの開始と終了を設定します。(出てくる線の緑が開始、赤が終了です)

できたら虫眼鏡の横にあるエクスポートアイコンを選択、スケルタルメッシュはMannequinを選択します。
※自分のキャラを使用している方は、そのキャラクターのメッシュを選んでください。
「AnimationSequence」は新規アセットのアニメーションシーケンスを選び、作成します。名前を付けて保存してください。
(今回は、手を上げるような動作なので、「Hi」と名付けました。)
Convertで保存完了です。コンテンツブラウザ上に新しいアニメーション「Hi」が追加されました。

これでアニメーションが完成です!

もし、自分のキャラクターを使っていて、関節の曲がり方などが気になる所がある場合はウェイトを付け直して再インポートするといいかもしれません。

(調整前(上)と調整後(下))

一応UE4上のブラシツールにウェイトペイントがあるのでそちらでも付けられるかもしれません(やったことないです)。

以上です!
簡単にできましたか?

次回は今回作ったアニメーションを使って「キーを押すとモーションをする」をやっていきたいと思います!
既にWASDで移動はできますが、自分で作ったモーションをキーに割り振ってみる作業です!

では!

【参考サイト】
・UnrealEngine4公式サイト
(URL:https://www.unrealengine.com/ja/what-is-unreal-engine-4
・[UE4]Control Rigで簡単なモーションを作成する。 – NazeNani
(URL:http://nanyatti.wp.xdomain.jp/2017/07/15/ue4control-rig%E3%81%A7%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%92%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%82/

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー