第2回(戦艦-制圧艦)

前回に引き続き(?)見てくださっている方、どうもこんにちわ!
インターンシップ生の山口です。

今回は霧の艦船のお話です。
今回は元戦艦と元空母でいきます。イオナ登場はもう少しお待ちを…

1.戦艦クラス
戦艦というと約80年前、戦場が海上だけの二次元であった時代では各国海軍の華であり国力の象徴でもありました。当時の人からしたら今で言う航空母艦のようなものですかね(戦艦はコストパフォーマンスの悪さもありまた第二次大戦の太平洋では日米ともに航空機を積極的に活用するようになったため戦艦の影は薄くなってしまいましたがヨーロッパのほうでは結構戦艦も使われていましたね)
さて、この漫画では一概に戦艦といってもいろいろ出てきます。
A.”超”戦艦級

 こちらは日本海軍の戦艦「大和」を元にした艦、霧の艦隊総旗艦である「超戦艦ヤマト」を初めとした”全”艦隊の親玉的存在で
・霧の艦隊総旗艦「ヤマト」
・緋色の艦隊「ムサシ」
 の現状2隻
B.”大”戦艦級
 各部隊の中枢として機能している存在であり、艦隊はこの中枢を何らかの形(機能停止、沈没)で失うとその麾下部隊が全て停止という弱点を持つ
・大戦艦「コンゴウ」
・大戦艦「ハルナ」
・大戦艦「キリシマ」
・大戦艦「ヒエイ」
・大戦艦「ヒュウガ」
・大戦艦「イセ」
・大戦艦「ナガト」
・大戦艦「ビスマルク」
その他にも会話だけの登場で艦、メンタルモデル姿を見せていない「ニュージャージー」「プリンス・オブ・ウェールズ」などもいますね。
・巡洋戦艦「レパルス」
レパルスは人類の潜水艦の識別から巡洋戦艦級として登場しました。今のところ巡洋戦艦として扱われているのはこの船だけですね。
金剛型はもともと巡洋戦艦として建造され後の改装で高速戦艦となったので大戦艦に分類されています。もしかしたら巡洋戦艦という扱いは大戦艦と変わらないのでしょうか?

2.海域強襲制圧艦

何のことぞや、と思われるかもしれませんね。アニメには出てこなかった種類です。
私は劇場版でアルペジオが出ると聞いたとき結構期待したのですが影も形も出てきませんでした…ほんとに原作とアニメの系列は違いますねぇ。
・海域強襲制圧艦「ズイカク」
・海域強襲制圧艦「アカギ」
・海域強襲制圧艦「レキシントン」
ズイカクは原作ではかなり重要なポジションにいる娘ですね。姉のショウカクがいることは単行本表紙裏などでも明かされていますがまだ未登場です。
まだ名前のみ登場の娘たちもも多いため今後の進行に期待します!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー