同人ゲームの筆頭!?東方projectとは?

皆様こんにちは、インターン生の明石純弥です。
第二回目の今回は、同人ゲームの中でも有名な作品について語っていこうと思います。

今回、紹介するのは同人サークル「上海アリス幻樂団」の作品です。このサークルは、「東方project」という一次創作作品の同人ゲームを自サークルのみで21作、「黄昏フロンティア」という他サークルとの共同開発で6作、合わせて27作も作っています。他にも、このサークルは音楽CDも作っていますし、商業作品として漫画や小説も作られました。
東方や東方project、ゆっくり実況などの言葉をゲームが好きな方やニコニコ動画、YouTubeをみている人だと見たこと、聞いたこともあるかと思います。ゆっくり実況などで出てくるゆっくり達は(動画作成者によってはオリジナルのキャラクターを作っていたりもしますが)元々東方projectのキャラクターであり、同人ゲームのキャラクターなのです。

「東方project」とは、シリーズ作品の総称であり、例外はあるものの作品名は「東方○○○」で統一されています。
自サークルで作られた東方projectの作品のジャンルは縦スクロール弾幕系シューティングゲームで、他サークルとの共同開発の作品は今現在すべて格闘ゲームとなっています。格闘ゲームは皆さんイメージしやすいと思うので今回は、シューティングゲーム作品の方をお話します。作品によってシステムなど変わるので、世界観と共通する基本システムについての話だけになります。

日本の山奥の辺境の地に存在するとされ、妖怪などの人外や人間が暮らしている幻想郷。幻想郷に張られた結界によって幻想郷の外(私たちの世界)とは遮断されており、内と外のお互いの世界は見ることも侵入することもできません。ただし、「幻想入り」といって、私たちの世界から忘れ去られたりして失われた物や絶滅した生物が幻想郷に現れたりします。そんな幻想郷で度々起こる怪事件や怪現象を主人公である、巫女の博麗霊夢と魔法使いの霧雨魔理沙の二人の少女が解決しに向かう。というのがシリーズ大半のお話です。(他サークルとの共同開発作品でも世界観とお話は同じ)

ゲームでは、最初に難易度をEasy・Normal・Hard・Lunaticの4種類から選びます。そのあとに、キャラクターと武器タイプを選んでゲームが始まります。
画面が上から下へ縦方向にスクロールしつつ進んでいきながら敵が撃ってくる大量の弾を回避し、自分の撃つショットで敵を撃墜していきます。敵を撃墜すると「Pアイテム」を落とすのでそのアイテムを入手することでパワーが増え、一定数獲得でショットが強化されます。ショットを強化しながら先に進んでいくのがゲームの基本となります。

東方projectはとても人気であり、東方Projectを題材とした(同人の同人とも呼ばれる)二次創作は、東方Project専門の同人即売会が開催されるほど多く作られています。同人ゲームも存在し、東方projectのキャラクターや世界観を使用したシューティング以外のジャンルのゲームが大半です。PS4やスイッチなどで東方二次創作ゲームが遊べるので興味がある方は是非、プレイしてみてください。

ここまで見ていただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー