はこだて未来大学ってどんな学部とかがあるの?

ゲームをやりすぎて時々夜が明けてしまうことがあって、その日の講義がきつくなることがある、
インターン生の佐藤です。

はこだて未来大学についてしゃべりたおしていく第2回は「どんな学部があるの?」といった疑問です。

まず、仕組みからお話しいたします。まず、大学にはいると、1年のときはまず、システム情報科学部というところに全員が所属します。
具体的な学科を決めるのは1年の後期期間なので、それぞれの学科の特徴を考えておくことがよろしいかと思います。

学科としては情報アーキテクチャ学科、複雑系知能学科があります。また、その中でもコースがわかれ、情報アーキテクチャ学科には情報システムコースと情報デザインコース、複雑系知能学科が複雑系コース、知能システムコースがあります。また、情報システムコースには3年にあがると、下の図のようにそのコースと高度ICTコースにわかれます。

<引用元: https://www.fun.ac.jp/department/course/>

それぞれのコースについて説明いたします。
情報システムコースは、
引用始め
システム開発における二大技術、「ネットワーク」と「データベース」の最前線を、実習や演習を通して学びます。人間とコンピュータの関係をさらに豊かなものにするための発想と技能を探求するコースです。
引用終わり
引用URL
https://www.fun.ac.jp/department/course/
自身の周囲では一番人気のあるコースです。

情報デザインコースは、
引用始め
このコースでは、多様な情報機器と人間をつなぐシステムをデザインするための、基礎から応用を学びます。人が情報社会で豊かに生きるためのデザイン理論や表現方法に加え、情報科学や認知科学の最新の理論と実践を学びながら、これからの情報デザインの最前線に立つ力を養います。
引用終わり
引用URL
https://www.fun.ac.jp/department/course/
となっております。
複雑系コースは、
引用始め
「複雑系科学」とは、工学や数理科学、情報科学などの幅広い領域を視野に入れながら、このようなシステムをモデル化する新しい情報科学のフロンティアです。
「複雑系コース」は、大学院で学ぶことの多い「複雑系科学」を学部の4年間で学べるようにした、日本で唯一の学科・コースです。大規模システムの解析と応用に欠かせない「コンピュータ」と「数理」を基礎として学びますが、必修科目は最低限に抑え、自分の興味対象に応じた、幅広い内容を選択できる自由を尊重しています。
引用終わり
引用URL
https://www.fun.ac.jp/department/course/
となっていて、数学が好きな人などに向けたコースです。

私の所属する知能システムコースは、
引用始め
知能システムコースでは、次世代の情報システムと情報科学を見すえて、人工知能とハードウェア技術を学びます。合わせて、それらの根底で人間の知能システムを成り立たせている認知科学や情報表現なども、あわせて探求します。
引用終わり
引用URL
https://www.fun.ac.jp/department/course/
となっていて、AIを研究、学びたい人にはもってこいのコースです。

最後に高度ICTコースは
引用始め
情報システムコースの3年次において2年間の大学院(博士前期課程)進学を前提に選ぶ、大学生活を6年一貫でとらえたコースです。
ICTの基礎知識やプログラミング能力に加え、さらにレベルの高い思考・表現能力、システム構築能力、プロジェクト指揮能力を磨き、産業界で求められている実践的なスキルを身につけます。
引用終わり
引用URL
https://www.fun.ac.jp/department/course/
といったように、めちゃくちゃICT(高度な情報通信技術)を学びたい人向けのコースです。

こういったようにはこだて未来大学には今、発展している情報技術について学べます。
情報系の大学は、比較的少ないので、レアだと思ってます!

次回は講義を、一部ではありますが紹介していきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー