GMSを入手しよう

こんにちは、鶴田です。
GameMaker Studio(以下GMS)について紹介していく記事、第2回テーマは「GMSを手に入れよう」です。
いよいよ実際にGMSを使ったゲーム制作に取り掛かれる!?……でもその前にちょっと深呼吸。
GMSを使うためには、「YoYoアカウントの登録」と「GMSのダウンロード・インストール」が必要です。今回はその方法について説明します。

・YoYoアカウントの登録
まず、GMSを提供しているYoYoGamesの公式ページに行きます。

トップページ右上にある、人型のアイコンをクリックしてみましょう。

YoYoアカウントのログイン画面に来ました。
今回は新しくアカウントを登録するため、右側の「SIGN UP」ボタンをクリックします。

アカウント登録画面です。

左側の欄に上から
・メールアドレス
・メールアドレス確認欄(上と同じものを入力しましょう)
・あなたの名前
・あなたの苗字
・住んでいる国
・誕生日(日・月・年の順)
を入力し、右側に
・設定したいパスワード
・パスワード確認欄
・秘密の質問(プルダウンで選びましょう)
・秘密の質問の答え(質問を選ぶと出てきます)
を入力し、reCAPTCHAのチェックとその下のチェックボックス(利用規約を読んだことを確認する欄です)にチェックを入れ、登録をします。

これでアカウントが登録されました…が、まだ仮登録の段階で本登録はされていません。
設定したメールアドレスに届くアカウント認証のメールを読み、リンクをクリックすることで本登録が完了します。

ダッシュボード画面(ログイン後左側のタブの1番上をクリック)の緑色のメッセージが消えているのを確認できればOKです。

・GMSのダウンロードとインストール
ログイン画面左側のタブのGAMEMAKER→Downloadを選びます。
GameMaker Studio 2が選択されていることを確認して、自分の機種に合わせたDOWNLOADボタンをクリックしてください。
インストーラーがダウンロードできます。
(GameMaker:Studio1.4は旧バージョンです。今から始めるなら2を選択しましょう)
ダウンロードされたインストーラーを起動し、指示に従ってGMSをインストールしましょう。

・GMSを起動!
指示に従っていればデスクトップ画面にGMSのショートカットアイコンができているはずなので、
それをダブルクリックで起動してみましょう。

こんな感じの画面が出てくると思います。
ここにさっきアカウントを作った時のメールアドレスとパスワードを入力して「Login」ボタンでログインしましょう。
(ユーザーネームを設定してね!と言われるかもしれませんが無視してログインしても問題ありません。)

ログインがうまくいってこんな感じの画面が出てきたら成功です!いよいよゲームを作る準備が整いました!
……というところで今回は終了です。準備の時点でなかなか大変ですが、次回からいよいよゲームを作り始めますよ!

ここまで読んでいただきありがとうございます。次回もお楽しみに!

・画像引用元
<https://www.yoyogames.com/>
および、GameMaker Studio 2の画面スクリーンショット

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー