日本のハロウィン

こんにちは、インターン生のこんにちはです。第2回となる今回日本のハロウィンのことを話したいと思います。

私の初めての日本のハロウィンは大阪の道頓堀で2014年だったです。その時はすごくいい印象だったです。東京に住み始めるとき、渋谷のハロウィンに行くことがありました。道頓堀より、人が多くて歩き辛いでしたが、楽しかったです。やはり日本でどこで、大勢が燃え上がったりしているとおもいます。

たしかに、コスプレ文化は日本に身についてるだと思いますので、ハロウィンのうちにコスプレパーティのチャンスになります。日本のハロウィンは怖いものばかりじゃなくて、その他のコスプレをみあたりました。例えばアニメや漫画やその他のキャラクターです。一番気になるのは、幼稚園コスプレや医者さんのコスプレまでありますが、怖いにするために、ただ血のりや怪我メイクをするだけで、ハロウィンコスプレが出来ました。

しかし、日本のハロウィンはいつから定着するでしょうか。

日本では、1970年代にキディランド原宿店がハロウィン関連商品の販売をはじめました。それに、初めてのハロウィンイベントもキディランドが販売促進の一環として原宿表参道で行いました。その時ハロウィンパーティーの参加者が多かったですが、外国人特に欧米諸国だけ参加していました。日本人にはまだハロウィンパーティーなどにまだ存在していなかったものです。時と共に、ハロウィンパーティー日本で広げていて遊園地にもイベントを行っていりますので、現在の知られているハロウィン文化になります。

それでは次回もよろしくお願いします。

Source:
https://jpnculture.net/halloween/

日本のコスプレ歴史(インドネシア語)http://galleryotaku.blogspot.com/2014/05/cosplay-definisi-sejarah-dan-jenis.html

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー