今回は番外編!100万以上ダウンロードされたあの台湾産のリズムゲームを語ります!

 こんにちは!インターン生の佐藤美咲です!1日目は同人ゲーム、東方projectを語りましたが、今回は番外編でスマホのリズムゲームを語ろうと思います!

 いきなりですがスマホのリズムゲームと言えば何が浮かんできますか?ラブライブやデレステ、バンドリなど色々出てきますよね。確かにダウンロード数も4000万人突破していたり、
公式ツイッターのフォロワー数も600万突破していたりと全国で人気なリズムゲームです。ただ、先程紹介したゲームに比べたらダウンロード数もフォロワーも劣りますが全国でひっそりと人気のゲームがあるんです…。

それは…「cytus」です!
cytusとは、台湾のゲーム企業「Rayark」が2012年に開発したリズムゲームで、システムはアクティブスキャンラインという常に上下に動いているラインがノーツと重なった時に押したりスライドしたりホールドするというものになっています。
ios版が2012年1月にリリース、android版は同年4月にリリースされて2013年1月にauスマートパス版がリリースされました。
cytusΩというアーケードも開発していたのですがそちらは中止になっています。
そして2018年1月に続編のcytus2がリリースされました!

 全体的にSFチックなビジュアルをコンセプトにしているのが特徴です。
cytusの世界観はゲームプロデューサー兼会社の設立者でもあるミン・ヤンさんの頭の中にあったらしく、わずか2週間でプロトタイプが完成したらしいです。早い。
 ストーリーは簡単にいうと、人類が滅亡寸前で人類の魂の名残がロボットたちが世界の中心を担うようになった。人類の記憶や感情をロボットたちに転送させ宿らせていたが、保存する場所が限られていたためcytusという保存場所を作り、そこに人類の感情や記憶を音楽に変えて保存していった。ロボットたちに本当の魂が宿ることを夢見て…。
と言う感じです。
そのため設定的にプレイできる楽曲はcytusに保存されている人類の記憶や感情を表わしたものということです。
一応チャプター○○とあるのですが、正直どこからプレイしても特になんの問題もありません。1チャプター10曲以上(隠し曲あり)は入っているのでボリュームは結構ある方だと思います。無料で解放されているチャプターは1から10とチャプターS、チャプターMとなっています。チャプターMは今までのチャプターに出ている楽曲の中から数曲がアレンジされて入っています。Easyの難易度は6~7、Hardの方は最高難易度の9になっていてなかなか手が出せません。でも曲自体はかっこよくアレンジされています。
 全体的に見て、曲の雰囲気はゆったりとしたものからロックアレンジみたいに激しいものまであり、2曲以上はお気に入りの曲、見つかると思います!
youtubeの方で「cytus 曲」で調べると出ると思います!一曲が自体が短いので(たまにフルもありますが)、聞きやすいと思います!

 1作目の紹介が長くなったのでcytus2の方は少しだけ紹介しようかなと!
 前作「cytus」の続編、「cytus2」。全体的なストーリーはなんか難しいので詳しく紹介できないのですが、前作とはまた違う世界観になっているようです。まるでFFとかテイルズみたいですね。
 今作にはキャラクターが存在しておりレベルを上げてストーリーを進めていくという形になっています。レベルロックと言うものも存在しており、そちらは特定のキャラのレベルを上げないと先に進めないというものになっています。
レベルを上げて曲を増やすというシステムになっているため、最初は曲数が少なくて物足りない感がありますが、レベル上げやアップデートで曲数が一気に増えるので、飽きないはずです!
そして新機能?システム?が入っており前作は難易度がEasyかHardしかなかった難易度が、2ではそれにChaosという難易度が追加されました!それに伴い難易度レベルのほうも9段階から15段階まで増えました!そしてスワイプノーツともう一つのホールドノーツも追加され、更に難しくなりました!
全体的な見た目は世界最大のバーチャル世界をストーリーにしているため、近未来みたいなビジュアルとSEになっています。
後は大体前作と同じで紹介するところもないので今回はここまでにします!

 実際どっちもやってみての感想ですが、やり易さ的には1より2の方がいいです。ただし難しい。
インストールするのに240円かかる上、ゲーム内で無料で遊べるキャラクターが7人中3人で、残りの4人は課金して…ということになるのですが、とにかく高いです。
キャラクター1人解放するのに2400円かかります。それをもうプラス3人分なのでまぁまぁの額支払ってやっと全員解放出来ます。最近新キャラが追加されたような気がするので
またか…なんて思ってます。
でも無料で遊べる3人だけでも十分楽しいので約9000円も支払う必要はないと思います。
名前は知ってるけどやったことないという人はまず周りで誰かやってる人を探してプレイさせてもらってから購入を考えた方がいいと思います!

また今回も長々と書きました!最後まで読んでくれた方ありがとうございます!
次回は第一回目に紹介した東方projectのシリーズを1,2作程もう少し詳しく紹介しようと思います!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー