R6S ヘッドラインで撃ち合いが変わる!

こんにちは! インターン生の阿部和弥です。
2回目となります今回は、

   ~R6S ヘッドラインで撃ち合いが変わる!~  
                               です。

 まず、ヘッドラインとは、エイムし敵オペレーターを撃つ際の頭の高さの事です。
基本的には立ち状態の相手に対する高さです。ヘッドラインを知っているだけで撃ち合いに強くなります!

なぜなら、ヘッドショットが一発である R6S において胴体に 5発当てて倒すよりも頭の高さに 3発撃ったほうが倒すのが早いからです。

1つ例を挙げます。

 あなたが、防衛側のオペレーターを使っているとします。
 1on1です。1人になったことに気付いたあなたは急いで目標に戻ることにしました。
 長い通路を走りぬけようとすると奥から盾持ちのオペレーターがやってきました。
 すると相手はこちらが走っていることに気付いたため撃ってきます。
 もちろん、こちらもすぐ止まって撃ち始めます。
 お互いはほぼ同じタイミングで撃ち始めました。

  条件としては、
   長い通路のためお互いの距離は離れていること
   盾持ちのためあなたは頭を当てなくてはならないということ
   あなたの姿勢は立ち状態であるということ
   お互いに倒せばラウンド勝利であるということ
  となるでしょう。

  さて、ここで勝敗を分けるのがヘッドラインを意識して当てることが出来るかどうか になります。
  もちろんこれは相手にとっても同じことです。しかし、あなたは相手の胴体に撃っても盾に吸収されます。

実際はこの状況の中に多くの要素が入ってくることになるため状況に応じて判断すると思います。
もしも、相手がブリッツなら実際はそのまま走ってきます。
ですが、もしもこんな状況になった場合にヘッドラインが分からないと大変なのです。

ヘッドラインの重要性が伝わったきたでしょうか?
もちろんこれ以外にも、ヘッドラインの重要性が分かる展開は幾度となく巡ってきます。
リスキルする側、それを警戒する側、決めうちする時されるときなど、R6S ではとても重要です。

実は、ヘッドラインが分かるようになると、他の FPS ゲームにおいてもヘッドショットに入れることができるようになるため、
ヘッドラインの有用性は大きいのです。

今回はこれで以上です。
ぜひ、ヘッドラインを意識して撃ち合いに強くなりましょう!

ありがとうございました!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー