~数々の人生が織り成す壮大な輪廻の物語~『クラウド・アトラス』

はじめまして!インターン生の上村静佳です。

皆さん、映画はお好きですか?
一口に映画と言ってもたくさんジャンルがありますよね。コメディや恋愛もの、はたまたサスペンスやホラー、SF…など様々な分野から多種多様な作品が日々世に生み出されています。
今回は筆者が隠れたおすすめの映画を皆さんにジャンル1作毎、計5回に分け、紹介していきたいと思います!

記念すべき第1回目となる今回のテーマは【SF】。取り上げる映画は『クラウド・アトラス』です。
監督は『マトリックス』シリーズなどで知られるウォシャウスキー兄弟と『パフューム~ある人殺しの物語~』のトム・ティクヴァ。
本作では革新的な映像画面で知られる監督の持ち味が物語を彩る映像にも存分に活かされています。

本作品のテーマは生命の循環。6つの世界と時代を舞台にそこに生きる人々の人生を綴っていきます。また各時代ごとに主役が設定されており、作品を追うにつれ各々の人生の分岐点が発生し、その選択が他の時代を生きる人間の人生と絡み合い、そして壮大な生の螺旋を紡ぎだしていきます。
この作品の特徴として、6つの人生は文字通り絡み合っています。6つの時間は並行して流れ、映像も交代交代で繋がっているのです。この手法は往年の名画から名を取り『グランドホテル形式』とも呼ばれています。
また、それぞれ演者は折り重なる時代全てに出演しており、時代ごとに役柄も異なります。別の時代では主役とされていた人物がまた別の時代に転生するとコッソリとモブになっていたり…それは両者が同一の魂として一貫した生の記録を綴っているということを表しているのです。

しかし「そんないっぺんに色んな世界やら人物やら登場して頭こんがらがらない?」と疑問になっている人もいるのではないでしょうか。
でもそんなことは全然なく、例えば、現代のイギリスで極悪老人ホームに入居させられたおじいちゃんのドタバタ脱出劇や、遥か未来に住む地球人と突然舞い降りた謎の女性が世界の謎を探る旅、近未来の架空の国で繰り広げられる奴隷の女性とレジスタンスの軍人の恋物語など、時代ごとに様々な色があり、映像や展開されるテイストもそれぞれ異なっているため、複雑な構造ながら3時間近くある上映時間の中でもマンネリは起きにくくなっています。

また、作中で特に注目してほしい点があります。それは6つの時代の最初と終わりを務める人物が同一であること。前述の通り、この作品ではそれぞれの人物を同一の魂を持ったものとして扱われています。
最初の時代では殺人や盗みを働こうとする心の曲がったやぶ医者が、その間で様々な生涯を送りながら、最後の時代では心に闇を抱え込みつつも善良に生きようとする人間へと変化してゆく様は、魂に刻まれた前世の経験や業が時代ごとに生きる人々の在り方を運命付けるという本作のテーマを最も象徴するポイントだとも言えるでしょう。
そういった、人物(演者)ごとにもたらされる容姿や人物像の変化に注視してみるとまた違った見え方がするかもしれません。

生命の循環という一見哲学寄りな難しいテーマを題材とした本作ですが、メリハリのついた映像やシナリオ、魅力的なキャラクターが常に作品を盛り上げ、飽きのこない3時間に仕上がっています。
そして観終わった後には思わず自身の生き方について改めて考えたくなるかもしれません。
初めて名前を聞いたという方、タイトルは目にしたことがあるけどまだ見たことないという方、なんとなく避けてたという方、もし興味が湧いてきたら、この機会に是非一度観てみてはいかがでしょうか。

【筆者の一口コメント】
筆者の推しの1人がこの作品に出演しているベン・ウィショーというイギリスの俳優さん。繊細な演技に定評があり、ビジュアルも相まってか薄幸の青年の役が多い。すごく多い。
彼が主役を務める時代があるので、是非見てみてください!そして別の時代では性別も超え……?

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー