デバイスバフでもっと強く、楽しく!ーマウス編ー

初めまして、インターシップ生の和田暢と申します。

私は10回にわたりe-sportsについて、
特にe-sportsの楽しみ方に絞ってみなさんにお伝えできればと思います。

初回なのでまずは自己紹介からさせて頂きます。

私はe-sportsの中でもリーグオブレジェンドというタイトルに熱中していて、
大学のサークルでチームを組んで大会に出場したりしています。
このゲームには格付け戦があるのですが、そこでの成績はゴールド5、上位35%位の
いわゆる上手くはないけど下手でもない程度の腕前です。
ですが、チームゲームとなれば別。戦術やチームワーク、コミュニケーションの取り方など、
ゲームそのものがうまくなくても活躍できることはあるもので、
大学対抗の公式大会では32大学中6位にまで勝ち上がることが出来ました。

他にもe-sportsにはゲームの遊び方だけでなく、様々な関わり方で楽しむことができるのです!

今回はタイトルにもあるとおり、デバイスバフについて!

まずデバイスバフって何?となると思うのですが、これは僕の造語です。
e-sportsって基本的に最初はみんな下手でも努力で上手くなって
その培ったプレイスキルを競って楽しむゲームタイトルがほとんどなのですが
遊ぶための周辺機器にお金をかけて、努力せずに上手くなっちゃおう! つまり、
周辺機器=デバイス プレイスキルの強化=バフ → デバイスバフ
というわけです。(他にも”リアル課金”とも)

決してズルというわけでなく、プロゲーマーも使っていますし、
サッカーで選手がスパイクに道具選びとしてこだわるのと同じです!
ガチなプレイヤーも、楽しみたいライトなプレイヤーも、
もっとゲームを楽しむために参考にしていただければ幸いです。

一番のおすすめはマウス!
いわゆるゲーミングマウスと呼ばれるものですが、
カッコいいという点を除くと結構マウスによって特徴が違います。
やはりそれぞれゲームにあった設計をされていてるのですが、基本的には3種類に分かれます!

一つ目はセンサーがしっかりとマウスの真ん中にあり、握りやすく、重量を変更できたりと
とにかくカーソルの操作性に特化したシューティング系向けのエイムマウス

二つ目は至る所にこれでもかとボタンを付けて、右手だけでも簡単なゲームならできちゃう、
右手を全部を無駄なく使えるMMOやシミュレーション系向けの多ボタンマウス

最後にこの二つの中間に立ち、そこそこのセンサー精度に、握りやすさを犠牲にしない範囲で
ボタンもつけた、ハイブリッド系のマウス。というと聞こえはいいが、一般的なゲーミングマウス。

私のおすすめはやはり最後のハイブリッドで、親指のサイドボタンはもちろん、
中指か薬指の所にもボタンがあるとなおよしです。

センサー精度とおまけのボタンはどうプレイに影響するのかというと
センサーは単純にカーソルや視点をもっと自分の思い通りに動かせるようになって、
シューティングだったらエイムミスが少なくなったり、打ち合いがやりやすくなったり。
MOBAやRTSなら、クリックミスを防いだり、疲れにくかったりします。

そして個人的に大事なのはおまけのボタン。
シューティングであれば左手は移動やリーンに集中したいもの。
右手にしゃがみやグレネードを割り振ることで左手の忙しさを緩和できます。
MOBAであれば共通スキルを割り振ったり、RTSでも頻繁に使うコマンドを置いたり、
どんなジャンルでも恩恵を受けることができます。
割り当てるときにはマウス操作と左手の頭の使い方を住み分けるのがポイントです。
マウスが攻撃系の操作なら、攻撃系の動作を割り当て、マウスが移動系の操作なら移動系の動作、
だったり、シーン別で、マウスと一緒に使いたいと思うものを割り当てて、
左手でさらにやりやすいようにキー配置しなおしたりと
工夫次第でゲームの遊びやすさが劇的に変わります。

ゲーム以外にもブラウザの進む戻るを割り当てたり、
コピーとペーストを割り当てたりと普段にも恩恵があるのが魅力です。
ただし性能のいいハイブリッドマウスはそれだけ高価なのでお財布と相談が必要です。

次回はデバイスバフ -キーボード・ディスプレイ編ー にしようと考えています。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー