ネロ

こんにちは、インターンシップ生の野鳥です。
前回に引き続きFGOのキャラクター紹介をさせていただきます。

今回は、ネロ・クラウディウスを紹介します。
第2回に紹介したアルトリアに似ていますが、別人です。
アルトリアは「青セイバー」と言われているのに対して、ネロは「赤セイバー」と言われてす。
このようにアルトリに似ているキャラを「アルトラ顔」といい、アルトリア、ジャンヌ、ネロ、モードレッドのことをさします。
アルトリア顔の定義は、金髪碧眼、アホ毛など女騎士、姫騎士といったキャラ性の顔のことを言います。
これは、fateのキャラクターデザインを担当している武内崇の完全なる趣味です。

見た目は、赤いドレスに身を包んだ、男装少女剣士。
自身を万能の天才と豪語して、はばからない尊大さと、寂しがり屋でかまってちゃんな面が同居した非常に愛らしい少女。
女王系ワンコキャラと評されることも。
美しいものが大好きで、芸術をこよなく愛する。美少年好きの美老年好きで、美少女はもっと好きです。
一人称は「余」で、マスターを「奏者」と呼びます。

本編シナリオでは、第二特異点ではネロが登場して、ネロの魅力を知ることができます。
FGOで毎年開催されるネロ祭では、体操着姿も人気です。体操着に平仮名で「ねろ」という文字が縫われているのは、可愛いですね。
ネロがCMなどに出ているところを見て、FGOを始めた人もいるのではないでしょうか?

キャスタークラスの水着のネロ、セイバークラスの花嫁衣装をした嫁ネロがいますが、基本的なのは赤いドレスをきたクラスがセイバーのネロです。

FGOでは、「皇帝特権」「頭痛持ち」という回復スキルによって場持ちをさせます。
宝具は、生前ローマに建設した劇場を魔力によって形成、再現した空間。
高難易度でよく敵が使う防御力アップに対して、敵全体に防御無視攻撃の宝具を使って安定して敵にダメージを与えられます。

「Fate/EXTRA」では、主人公のサーバントととして登場します。声優である丹下桜の声がネロの魅力を引き出しています。
サーヴァント同士の戦闘も面白いので、興味ある方はアニメをみてくだい。

今回の紹介は、ここまでとさせていただきます。
ご視聴ありがとうございます。

https://typemoon.wiki.cre.jp/wiki/%E3%83%8D%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー