プログラミング知識0ではじめられる、UE4で簡単モーション作り!

こんにちは、インターン生の西井遥です。

今回は、前回作ったアニメーション(モーション)をつかって、「キーを押すとモーションを実行する」をやっていきたいと思います!

まず、どのキーを使うかを決めましょう。
「編集」の「プロジェクト設定」→「インプット」にいき、そこにある「ActionMappings」の横の「+」をクリックしてください。
新規アクションマッピングが追加されるので、前回作ったアニメーションと同じ名前を付けてください。キーは好きなキーを選択してください。
今回は「Z」キーに設定しました。

ここからブループリントによる作業なのですが、色々なところを行き来するのでしっかりと確認してください。

まず、キャラクターブループリントを開き、変数を作っていきましょう。
左のマイブループリント上にある変数の横「+」を押し、新しく作った変数に名前を付けましょう。ここでは「is Hi(ここはアニメーションの名前で)?」とします。
これは、「Hi」をしますか?しませんか?という設定をするものになります。

できたら、同じくキャラクターブループリントのイベントグラフに移動し、右クリックでイベント「Hi」のノードを作ります。(「Hi」で検索するとアクションイベントとして出てきます。)
その横に、「isHi?」変数をsetで2つ並べ、1つに「isHi?」に対してYesを表すチェックを入れます。チェックを入れた方を「Pressed」、入れていない方を「Released」にそれぞれつなげます。

コンバイルして、キーに対する指示ができたので、キャラクターのブループリントは完成になります。

次はアニメーションブループリントを設定していきます。ここでは、だれが、どのアニメーションを、どのように取るのかを指示していきます。
アニメーションブループリントはMannequinのAnimationフォルダーに入っています。(AnimBP)

まず、新しい変数を準備します。先程と同じ手順で、変数「isHi_CA?」(を作っておきましょう。
次に、イベントグラフ内に既にある「TryGetPawnOuner」というノードの「ReturnValue」ピンから「Castto〇〇Character」というノードを繋げます。
そして、「As~」と書かれた青いピンから、どのアニメーションを持ってくるかを指定するため、「isHi?」の変数をGetで繋げます。

これが出来たら、変数「isHi_CA?」をSetで呼び出し、これに「Castto~」と「isHi?」ノードのそれぞれ同じ色のピン同士を接続します。
あとは、同じイベントグラフ内にある、「Setting”Speed”」の「セット」ノード右側の白い実行ピンと、「Castto~」の左側の白い実行ピン同士を接続します。

コンバイルできたら、イベントグラフの設定は完了です。

次にモーションの設定をしていきます。

まず、同じアニメーションブループリントにある、「Default(ステートマシーン)」のページに移動します。(マイブループリントのアニムグラフから飛べます。)

見て分かる通り、連続するアニメーションのつながりを決めていきます。

今回は「Hi」はIdle時にしたいため、「Idle/Run」につなげていきたいと思います。

「Idle/Run」上からドラッグし、ステート追加を選びます。ステート名はモーションの名前を付けましょう。(今回は「Hi」にしました)
同じように、今作ったステートからドラッグし、「Idle/Run」に帰る矢印も作ります。

そのあと、「Hi」ステートをダブルクリックし、「Result」ノードのあるページに飛んだら、右クリックから「Play」と検索し「再生Hi」を選択します。
人のアイコン同士を接続したら、アニメーション再生の設定は完了です。

最後に、「Default」に戻り、アニメーション間の行きと帰りの決定をします。それぞれ、行きと帰りの矢印の横にある丸い印をダブルクリックし飛んでください。
行き(Idle/RunからHiへ)は「isHi_CA?」をGetで、すでに用意されている結果ノードに繋げてください。
帰り(HiからIdle/Runへ)はモーションが終了したかを確認させたいので、右クリックで「TimeRemaining(ratio)(Hi)」ノードを作り、ReturnValueピンから「flort<flort」という小なりを意味するノードを呼び出してきます。数値を0.1と設定し、これを結果ノードと接続します。

コンバイルしたら、すべての工程が完了しました。

※前回、キャラクターのビューポートを「None」にしたままの人は、元々のAnimに戻すと動きます。

少し難しかったでしょうか?お疲れ様です。

次回で最後となりますが、最後は「HPとMPの実装」という、今回作ったモーションをとるとMPが減るものを作っていきます!

では!

【参考】
・UnrealEngine4公式サイト
(URL:https://www.unrealengine.com/ja/what-is-unreal-engine-4
・Chara@Mayaライブ!~キャラクターセットアップからUE4への出力~
(URL:https://area.autodesk.jp/movie/cedec-2017/chara-maya-live.html

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー