作品紹介『モンスターハンター:ワールド』の海外評価

今回は自分が一番好きなゲーム『モンスターハンター:ワールド』の海外評価について紹介させて頂きます。

2018年最初の超大型タイトルがリリースされた。カプコンから1月26日に発売された『モンスターハンター:ワールド』であります。

PlayStation 4版のほかに、Xbox One版もプレイできるアメリカトとヨーロッパでは、日本に負けないくらいの盛り上がりを見せており、海外ゲームメディアから軒並み高い評価を受けています。

ドイツ「Computer bild」の評価は「9.6」
据え置き機よりパソコンに圧倒的な支持が集まるドイツで、ユーザーが最もアテにしているゲームメディアのひとつが、長い歴史を持つ「Computer bild」だ。
パソコン用のゲームや技術に特化しているこのサイトでは、『MHW』は”ズバ抜けた作品”として取り上げられている。

ビジュアル的に前作よりキレイに見えるだけではなく、新しい生態の細部までこだわった弱肉強食的なシステムが印象的だ。新作ではモンスターのデザインも美化され、カプコンは過去に批判された要素を見直し、全般的に受けやすいゲームに仕上げたと評価しました。

フランス「Gamekult」の評価は「9」
フランスのゲームメディアの中でもトップをいくサイト「Gamekult」が、『MHW』についてどんな意見を持っているか興味深い。
”厳しくて辛口”として知られているこのサイトでは、過去には『FFXV』でも酷評に見舞われるなど、異なる媒体で絶賛された大作といえども比較的低い点数をつけられた事例が少なくないからだそんな、普段から風潮に流されないスタイルの「Gamekult」の記事は、とても気になるところである。

スペイン「MeriStation」の評価は「9」 
これからは、ユーザーに求められている理解や解釈が変わる。歴代『モンハン』で恐れや圧迫感を感じたせいでシリーズの門をくぐれなかったユーザーは、やっと本作『MHW』で歓迎されるのだ。

アメリカ「IGN」の評価は「9.5」 
アメリカの「IGN」は『MHW』を好評することについて、一瞬も迷わなかった。高得点のレビューで、「『MHW』はゲームの可能性に大胆に挑む、勇敢な作品」と格付けしている。
歴代シリーズの最優秀作かどうかという議論はさておき、本作はシリーズの真髄につけ加えた理想的なビジュアル、ゲーム性と規模で飛躍的な進化を見せている。
シリーズで定番の戦闘の循環、モンスターの脅威と武器などの改造システムが忠実に受け継がれ、ファンにはたまらない一作になっている。

以上は海外各ゲームメディアは『MHW』の評価です。基本的には高いポイントです。シリーズの最高峰として、現代のゲーム機が世に送った最も優れているゲームの1作だけではなく、誰もが魅力を感じさせるゲームだと思います。

今回『モンスターハンター:ワールド』海外評価の紹介は、ここまでとさせていただきます。
ごしちょうありがとうございます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー