今から工業modを始める方必見!工業modの魅力

 

今回は工業modの魅力についてお話していきたいと思います。前回はオススメ工業modを紹介しましたが、今回はそれをより深く掘り下げていこうと思います。

1.BildCraft(BC)… このmodを追加するとパイプというアイテムの輸送を出来るようにする装置が追加されます。アイテムを輸送するだけなら、なにもmodを追加しなくてもホッパーを使えばできるじゃないかというクラフターもいると思うので、どこに違いがうまれるかを紹介します。
まず初めにホッパーは上面からアイテムを取り出し、下か横方向にしかアイテムを輸送することが出来ませんが、パイプを使えばどの方向にもアイテムを輸送することが出来ます。また、パイプの中をアイテムが通る様子を実際に見ることが出来ます。この光景を始めてみた時は感動しました。まるで自分が工場長になったかのように思えるのもこのmodならではだと思います。また、素材とするアイテムも比較的コストが軽いので手軽に工業ライフを始められます。また装置を使うのにエネルギーが必要なのですがこのmod追加されるエンジンは実際に動いているのが見えるので動作チェックがしやすく尚且つかっこいいです。

2.IndustrialCraft2ex(IC2) … このmodを追加すると電力という概念が生まれ、追加された装置はその電力で動作するようになります。
様々な発電方法があり、自分にあった発電方法を選べます。また、このmodではダイヤモンドを作ることが出来ます。作るには大量の石炭が必要ですが、この装置は革命的だと思います。普段余ることが多かった石炭に使い道が増えたのですから、今後は石炭を見つけたらダイヤモンドを見つけたのとほぼ同意です。なんだか石炭を掘るのが楽しくなってきませんか?
他にも紹介したいmodは沢山あるのですが、今回はこの辺で終わりたいと思います。少しでも工業modの良さが伝われば幸いです。ではまた次回の記事でお会いしましょう。また、他の工業modとの連携要素があるので、レシピ確認系modなどで確認してみると面白いかもしれませんね。

3.EnderIO … このmodは一風変わった装置を追加してくれます。例を挙げるとゾンビの肉で発電する発電機や、多種類の導管を一つに束ねる事が出来る導管、更には電動のスポナーまで追加します。その他にも色々便利な装置を追加してくれます。また、このmodでは旅人の杖というアイテムを使用して、短距離のワープすることが出来ます。更になんとこの杖、壁をすり抜けることもできるのです。

4.AppliedEnergistics(AE) … このmodはアイテムを電子化して管理することが出来ます。1ブロックに大量のアイテムを収納することが可能で、さらにアイテムの検索や、クラフトの依頼、装置へのアイテムの搬入を半自動化極めれば常に一定の在庫を保持するようなこともできるようになります。その分手間、コスト、装置のセッティングが他のmodと比べて難解なので生半可な覚悟では極めることはできないでしょう。ですが、そういう点が工業modの魅力の一つなのではないでしょうか。

まだまだ紹介したいのですが、今回はこの辺で終わりたいと思います。少しでも工業modの良さが伝われば幸いです。ではまた次回の記事でお会いしましょう。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー