お触り、Arduino IDEのインストール

こんにちは、インターン生の岡島と申します。
皆さん、音ゲーは好きですか?
よく遊びますか??
作ってみたくないですか???
ゆるーく電子工作未経験の人がコントローラーを作れるようになることを目的として、
電子工作初心者が書いていきます。

今回から5回に分けて、自作音ゲーコントローラーを作成する為に必要な事をお伝えしたいと思います!
ちなみに私が実際に作ったものがこちらになります。↓

このコントローラーに必要な準備物は以下の通りです。
・ベニヤ板(コントローラーパネル部分)
・木の板(コントローラーパネルを支える部分)
・照光式押しボタン薄型60φ正方形(【OBSA-60UK】)
・LHS-H(OBSA-LHS1F-LN用のハーネス)
・フェーダー(【EVA-JQKR15A14】POT SLIDE 10K OHM .25W 100MM)
☆抵抗(大体100本セットで売ってます、10kΩくらい)
☆ブレッドボード
☆ジャンプワイヤー(ブレットボード等の配線に使用)
☆Arduino Uno(一番使いやすい気がする…)
☆USB-Type B (Arduino UnoとPCの通信に使用)

”☆”のついてるものは必須です。(メインとして解説していく部分になります)

コントローラー作成の流れとしては
プログラムを書く→Arduino Unoに書き込む
→スイッチやら繋げる→Arduino UnoをPCにUSBデバイスとして認識させる

今回は、Arduino Unoにプログラムを書き込むためのツール(Arduino IDE)をインストールしましょう!
Arduino の公式サイトにあります→https://www.arduino.cc/en/Main/Software

使用する言語はC言語です。
if();がわかれば十分だと思います(今回は割愛!)

こんな感じでゆるーく未経験の人がコントローラーを作れるようになることを目的として書いていきます。
アナログ入力(可変抵抗)についてはお話しません。

Arduino,PCが破損しても責任は負えません、配線等は各自よく調べたうえで実行しましょう!

第一回 お触り、Arduino IDEのインストール
第二回 LED光らせる?(Lチカに挑戦!)
第三回 スイッチを繋げてみよう!
第四回 押したらボタン、光るようにする…?
最終回 キーボードとしてPCに認識させよう

今回は以上です。
それでは次の記事、LED光らせる?(Lチカに挑戦!)でお会いしましょう!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー