「Fortnite 」

初めまして、インターンシップ生の市川正貴と申します。

今回の私が紹介する私的PS4おすすめゲームを計10回にわけて紹介しているのですが、5作品目は「Fortnite 」です。

引用始め
『フォートナイト』5月の月間売上300億円超えとの報道。米国課金ユーザーの平均支払い額は1万円弱との調査結果も
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180627-71003/

調査会社SuperDataは6月26日、2018年5月のゲーム市場調査結果を公開した。
SuperDataによると、『フォートナイト バトルロイヤル』(以下、フォートナイト)の月間売上は初の3億ドル(約330億円)超えを記録。
コンソールゲームのデジタル売上ランキングでは1位、PCでは5位の数字を出している。
前月からの上昇率は7%で、成長に貢献したのは主にコンソール版の売上となっている。一方、PC/モバイルの売上に関しては横ばいだったという。

売上を伸ばし続ける『フォートナイト』について、学生ローンのオンラインマーケットプレイスLendEDUが同作のコアユーザー1000人を対象にアンケートを実施。
68.8%が小額課金制度の利用経験有りと答えたという。
利用経験有りと答えた回答者の平均総支払い額は84.67ドル(約9300円)で、36.78%は『フォートナイト』がゲーム内課金を利用した初のタイトルであるとのこと。
支払いの内訳を見ていくと、58.9%がキャラクタースキン、18.06%がグライダースキン、13.52%がツルハシスキン、9.52%がエモート/ダンスムーブに費やしたという。
バトルパスについては79.51%が購入歴有りと答えている。

課金ユーザー率が68.8%と異様に高いのは、調査対象をある程度コアユーザーに絞っているからだろう。
『フォートナイト』ユーザー全体の話として課金率・課金額が高いという話ではない。
ただ、そうした課金率の高いユーザー層の中でも、コンソール版ユーザーが77.4%を占めているという点は、先述したSuperDataの売上データとつながる部分でもある。
6月にはNintendo Switch版『フォートナイト』の配信が開始されたということで、コンソール版売上のさらなる成長が期待できそうだ。
引用終わり

だが、このゲーム課金したからといってキャラクターが強くなるという訳ではなくただ見た目や使用できるエモートが増えるだけでなにもないのに課金するユーザーが多い。
そして、パッチの速さもこのゲームは有名で新しく出した武器があまりにも強すぎたり、Epic Gamesが望むようなゲームになっていない場合に即座にパッチが入る気合いの入った運営をしている。
そういったところも含めさすが世界で一番注目を集めているゲームというところであろう。
私的点数は文句なしの10中10点だ。

本日はこの辺で終わりにしようと思います。
この度はこのような記事に目を通して戴きありがとうございました。
それでは[#6]でまたお会いしましょう。
さようなら。

【参考資料】
1 検索ワード 「フォートナイト 売り上げ」
https://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180627-71003/)(2018.8.17閲覧)
2 検索ワード 「フォートナイト」
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjE37nXu_PcAhWBTrwKHaszDbUQ_AUIDCgD&biw=624&bih=860#imgrc=u7i8BudWVRm08M:)(2018.8.17閲覧)

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー