夢から始まるホラー道中「さまよいの館」part5

マジでエンド手前だった…

はいどうもー!インターン生の松永です!「さまよいの館」実況、やっていきましょーう!
とまぁ、意気揚々と始めたわけですが…。前回、なんと!まじで!エンド手前だった!んですよねー・・・。アイテム1つ使ったら終わってしまいました。そりゃあもう、一瞬で。
なので、今回の動画は、もうほとんど次のゲーム探しです。はい。

最後までやりきったということで、ストーリーの総まとめをしたいと思いますが・・・。端的にいいます。むすめ達不憫。
まぁ、要は、あるところに姉妹がいましたと。ある時、姉妹の妹が誰かに殺された。大人たちは、見た目が化け物のようだというだけで、姉を疑った。その子を守るため、母親が、その子を失踪したということにして家に閉じこめた。そしたらほんとに消えてしまったと。
母親には、お腹にもう一人子供がいたが、そんなことがあった後だったからか、生まれたその子は父親に疎まれた。夫のわが子を見る目に恐怖を感じた母親は、その子を守ろうとこの部屋に閉じ込めた。消えてしまった子がまだ生きてて、その子を助けてくれると信じて。でも、ついにその願いが叶う事は無かったと。そんな話でした。
主人公は、この母親が、子供達をなんとかしてほしくて呼んだみたいですね。

なんていうか・・・。いや、ホラーはホラーなんですけど、なんだかとても悲しいお話でした。殺された子が、自分の姉と妹が脱出するのを邪魔してしまって、二人は脱出できなくなってしまったのですが、その子も、ずっと母親に会いたくてしょうがなくて、自分だけ取り残されるのが嫌だっただけ。天国で、この親子が幸せに過ごしてくれている事を願うばかりですね・・・。
ちなみに、途中の選択肢を間違えるとバッドエンドにいくんですけど、うん、なかなか怖かった。あれは嫌なエンドですね・・・。覚めない夢は恐ろしい・・・。

さて、次回からは、「僕の夏休み」というゲームをやっていきます。題名にあまり怖さを感じないのですが、一体どんなホラーが待っているのでしょうか・・・。楽しみです!

ところで、みなさんは「夢の世界」とか想像してみたことはありますか?夢は別世界の自分が体験してるもの…とか、そういう。馬鹿らしいと思うかもしれませんが、私は結構、そういうの面白いと思うんです。
だって夢って、大抵現実じゃありえない様なことが起こるじゃないですか。大好きな2次元のキャラクターと話したり、自分とは思えないような身体能力で動いていたり。なんだか、物語の登場人物になったみたいで楽しいですよね。それを、夢だって割り切ってしまうのもありですけど、少し考えを変えて、もしかしたら別世界で、自分が本当にやっていることなのかもしれないとか思ったら、ワクワクするし、憂鬱な朝も、少しだけ楽しい気持ちで迎えられると思うんです。夢バンザイ。
昔から、死者が夢を介して話しかけてくるみたいな話を聞きますし、夢の世界って、ロマンにあふれた神秘の世界ですね。
夢を使って、素敵な朝を迎えたいものです。
それでは、また次回でお会いしましょう。バイバイ!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー