コミケ初参加を歓迎したいだけ

こんにちは!
コミケ大好きインターン生の林です。
今回第4回目の記事となります。これまではコミケについての説明をしてきました。
今回はそれを踏まえて、参加してみたい人に向けてコミケの案内を書いていきます。
コミケ未参加の方でこの記事を読んでる方本当に居るんですかね

まず、コミケに参加するなら一般参加、サークル参加、スタッフ参加のいずれかで参加することになると思います。
サークル参加は売る側、スタッフはコミケ全体を取り仕切ることになります。

私は一般でしか参加したことがないので、一般参加する場合だけ書くことになります。
コミケに参加する理由は”本当に購入したい本やグッズがある”場合と”様子を見たい”場合に分けられていると思います。
本気で買いものをしに来た人は開場前から並び、会場周辺で数時間待機することになると思います。

様子を見たり遊びに来たい方は昼過ぎ(午後1時頃)以降に来ると比較的快適だと思います。
昼前と昼過ぎでは人の数にかなりの差があり。3,4割くらいの一般参加者は暑さや疲労で昼くらいから帰っていきます。
私も15時くらいには大抵撤退しています。

夏は熱中症対策をしっかりしてきてください。
そんなに詳しくは書いていないけど詳しいことは前回の記事で

開催時間は10時から16時の間です、一時間もあれば会場を一周できるかと思います。

コミケで買いたい物がある方は、前回の記事に書いていた物を事前に用意して臨んでいただければと思います。

次は何時ごろに来ればこんな状態になる。ということを触れていこうと思います。
「コミケ始発ダッシュ」は有名だと思います。 (間違っても常識人は走らないでくださいね。)
そんな始発クラス(6時前)に現地入りは体験したことがないので書けませんでした。申し訳ございません。
また、7時以降に到着した経験が少ないために信憑性が薄い部分があります。合わせてご了承ください

駅から来場してくる人は3日目を除く(次回解説)と9時頃がピークとなり、その時間に到着すると、自分の前に数万人並んでいる状態になると思います。
10時から会場に入れるようになりますが、列があまりにも長いので自分が入場するのに30分~1時間ほどかかってしまいます。
6時~7時台だと、前に数千~1万人ほどだと思われます。開場から入場まで数分~10分くらい待つことになります。
会場外で並んでいる時間と入場待ち時間を天秤にかけて、各自でベストだと判断した時間に来ることをお勧めいたします。
開場前の待機列は9時くらいまでその場で座り込んだり、コンビニなどに買い物しに行けます。レジャーシートや簡易椅子を用意してもよいです。
12時くらいになれば入場フリーになります。お帰りになる参加者もいますので、入場する際にお気をつけください。

人数は感覚的に測った程度なので目安としてください。
また、 会場は東ホールと西ホールに分かれています。駅を出たらすぐに案内のスタッフが案内をしているのでよく聞きましょう。
参加する際に体調管理には常に気を配り、疲れたり少しでも気分が悪くなりましたらすぐに休んで水分を摂るようにしましょう。
私も毎年の夏は気分が悪くなります、しっかりと睡眠をとって元気な姿で臨みましょう。

会場周辺のお店は外で並ぶことになったり自販機は売り切れを起こしているので、水分などは余分に持っていきましょう。
飲みすぎなくらいがちょうどいいと思います。

今回は文字ばかりで読みにくくなってしまいましたが、コミケに参加するにあたっての案内は以上で終わりにしたいと思います、前回の記事と合わせてお読みください。
そして是非一回はコミケに来てみてください!!!

次回からは日付ごとにどんな本があるのか、今までの記事での説明不足だった点を書いていこうと思います。
ネタ切れダー
以上で今回の記事を終わります。ありがとうございました。

以下宣伝
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー