ビットコインマイニングについて

ビットコインマイニング。

皆さん、こんいちは。 インターン生のエフゲーニーです。 読者の皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。 凄く難しいテーマですけど、今日はビットコインマイニングについて話したいと思います。 まず、加増通貨のマイニングはどいうことかを知っていますか?仮想通貨マイニングとはブロックチェーンの新たなブロックを作成し、ブロック作成報酬や取引手数料を得ることです。 現在、2018年にはビットコインのブロック作成報酬は12.5 BTCであって、およそ900万円になっています。 大金額ですね。 じゃ、この報酬を得ることが出来るでしょうか?
さて、ブロックを作成するのは簡単ではありません。新しいブロックは一定の要件を満たさなければならないからです。 どいう要件というと、ブロックサイズの制限、ブロック構造の正しさ等の要件がありますが、最も満たしずらいなのはブロックのハッシュが 「Difficulty Target」という値より小さくなければならないという要件です。 「Difficulty Target」はブロック発見間隔が10分になるように2016ブロックごとに変更されています。 
ここでブロックのハッシュについて話したいとおもいます。
ビットコインのブロックのハッシュ数式はこちら: hash = SHA( SHA( blockHeader ) ),
ここでは:
hash – ブロックハッシュ値
SHA – SHA256というSHA-2シリーズの暗号化ハッシュ関数の1つです。
blockHeader – nonce, Merkle Tree, Difficultyなどのヘッダ情報を含むヘッダー です。
ブロックを作成したい人はnonceと Merkle Treeという値を変えられるですが、あるブロックのハッシュを計算しないとそのハッシュは「Difficulty Target」より小さいかどうか分からないですね。
nonceまたはMerkle Treeを変更して、 ブロックハッシュ値を計算して、「Difficulty Target」より小さいハッシュ値が出るまで繰り返す過程はマイニングです。
1つのブロックが適切な確率は何でしょうか? 現在、2018年のビットコインのハッシュレートを見ればおよそ3*1022ハッシュの間に適当なハッシュが一つです。 普通のパソコンでもマイニングできないほどの確率ですね。インタネットではbitcoin mining calculatorというツールを使えば、ある機械でマイニングすると利益が出るかどうか計算できます。
仮想通貨のマイイニングは非常に広いテーマですが、今回は以上になります。 
ご読み頂きありがとうございました。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー