工業mod初心者必見!工業modの連携要素紹介

 
今回は工業modのmod間の連携要素についてお話していきたいと思います。その際紹介していないmodも出てきますが随時説明していきたいと思います。
1.BildCraft(BC)… このmodは最近まで独自のエネルギー単位の「MJ」というエネルギー単位のみに対応していたのですが、「RF」というエネルギー単位で稼働する装置との互換性が生まれました。またこのmodで追加される歯車は他のmodと互換性がありますが、他のmodと比べるとコストが高いので歯車は他のmodのレシピで作ることをオススメします。
2.IndustrialCraft2ex(IC2) … このmodで追加されるゴムとIndustrialForgoingで追加されるプラスチックには互換性があり、同様に使うことが出来ます。ゴムの木を運良く見つけられた場合はIC2の抽出機を使ってゴムを手に入れたほうが手間がかからないのでそちらをオススメします。ですが、ゴムの木が見つからない方或いは、その時間を工業要素に少しでも割きたいという方はIndustrialForgoingの手順でプラスチックを入手しましょう。作業工程が増えることに目を瞑ればとても有用な装置ですし、進めていけばどちらも自動化することが出来るので好きなほうをどうぞ。
3.EnderIO … AE導入時にME倉庫用の導管を追加されます。この導管も他の導管同様に一つに束ねることが出来るので、 配管をとてもスマートにすることが出来ます。また他のmodで追加されるほぼすべての鉱石ブロックを粉砕しインゴットの倍化ができ、さらに副産物が出るものもあります。また、Mekanisumというmodと連携することで時間はかかりますがネザー水晶の無限化が出来ます。 また、AEで追加されるシリコンの作成レシピの改変を行うのでその点は注意が必要。 Tinkers’Constructで追加されるモルタルというアイテムとこのmodの導管の被膜レシピが酷似しているため導管の被膜作成時に進捗が用意されているという小ネタがあります。
4.AppliedEnergistics(AE) … このmodで追加されるケルタスクォーツというアイテムはピュア化といって粉砕して砂と一緒にクラフトしたものを水に漬けておくという独特の方法で倍化することが出来ます。ただしかなり時間を要します。一応このmodのみで高速化と、自動化はできるのですが、少々広めのスペースが必要になり、作成にも手間がかかるためかなり根気が必要です。ですが、Mekanisumで追加される濃縮チャンバーという装置を使うことで水に漬ける工程を肩代わりしてくれます。そのため大変スマートに自動化できます。
まだまだ紹介したいのですが、今回はこの辺で終わりたいと思います。少しでも工業modの良さが伝われば幸いです。ではまた次回の記事でお会いしましょう。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー