ゲーム企画書について

皆さんこんにちは、プランナー志望の大貫です。
ゲームプランナーの作業内にゲーム企画書の作成があります。今回はゲーム企画書についてお話します。
ゲーム企画書とはどんなゲームを企画し制作したいかを説明できる内容が書いてある書類です。大事なのは企画書を見たら、どんなゲームを作りたいかを伝わるかどうかです。つまり、必要なのはゲーム内の目的、どうやって遊んでもらうか、そして企業相手に説明する場合は、人気が出る可能性があるからこそ利益が見込めます!などの根拠説明等が載っていることが、大事なんじゃないかと考えられます。
思いついたゲーム案を企画書にまとめるにあたり、載せておきたいことをいくつかあげます。まず、タイトルを明確に決めることです。(仮)にとどめずにしっかりと表紙に載せましょう。最初のインパクトは肝心で、後からでも修正は効くので不安がることはありません。
次にどんな風にゲームプレイして楽しめるのか載せましょう。ここを伝わりやすく載せないとせっかく考えた作品が妄想の塊にとどまってしまうので注意しましょう。例えば、スマホゲームのモンスターストライクは画面のキャラを引っ張って離すことにより、敵にヒットさせ、体力を削りきって勝利できる引っ張りアクションゲームですと、簡潔かつ、わかりやすいとかなり伝わりやすいです。
さらにゲーム画面参考例を載せるとどんなゲームを作りたいのかイメージが付きやすいのでおススメです。
他にも、どのゲーム機で実装するのか、ゲームのジャンル、買ってほしいお客のターゲット等、企画書を読んでくれる人が知りたい情報を分かりやすく載せることがよい企画制作に繋がります。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー