LED光らせる?(Lチカに挑戦!)


こんにちは、インターン生の岡島と申します。
皆さん、音ゲーは好きですか?
よく遊びますか??
作ってみたくないですか???
ゆるーく電子工作未経験の人がコントローラーを作れるようになることを目的として、
電子工作初心者が書いていきます。
今回はLEDとArduino Unoを使ってLEDを点滅させちゃいましょう!!
LEDを点滅させる、通称”lチカ”は、プログラムでいうところのHelloWorldのようなものです。
LEDがちゃんと点滅するということは、Arduino Unoがきちんと動作するということになります。
それでは、早速回路を組み立てましょう!
必要なものはこちら↓
・Arduino Uno本体
・LED
・USB-Type B
Arduino Unoには0~13番のデジタルI/Oピンと0~5番のアナログINピンがあります。
デジタルピンの3,5,6,9,10,11番はアナログ出力としても使えます。
例えば、つまみを回した分だけLEDが明るくなる、または暗くなる物を作るときにアナログ入力とアナログ出力のピンを使います。
今回は単純な点滅なので13番のデジタルPINとGNDを使います。
LEDには長さの違う線が二本あります。
長いほうがプラス側で短いほうがマイナス側です。(プラスとマイナスを間違えるとLEDが壊れてしまうので注意です)
LEDの長いほう(プラス側)を13番のピンに刺し、
LEDの短いほう(マイナス側)をGNDピンに刺します。
Arduino IDEを起動しましょう!
以下のプログラムを書いてみてください
const int LED =13; // LEDを刺すのは13番ピン
// void setup(){}は、起動時に一回のみ走るプログラムです。
void setup(){
pinMode(LED,OUTPUT); // 13番ピンを出力モードに設定する
}
// void loop(){}は、繰り返し走るプログラムです。
void loop(){
digitalWrite(LED,HIGH); // 13ピンの出力をON digitalWrite(反映するピンの番号,HIGH or LOW);
delay(1000); // 1秒待つ delay(待たせたい時間、単位はミリ秒);
digitalWrite(LED,LOW); // 13ピンの出力をOFF digitalWrite(反映するピンの番号,HIGH or LOW);
delay(1000); // 1秒待つ delay(待たせたい時間、単位はms);
}
上記プログラムが書けたらコンパイルしましょう!ちなみに書いたプログラムのことをスケッチと呼びます。
左上のチェックマークをクリックしてください。
異常があれば教えてくれます。
PCのUSBポートにArduino Unoを接続しましょう!
そして、書いたスケッチを書き込むためのの設定をします。
メニューバーのツール→マイコンボード→Arduino Unoを選択してください。
メニューバーのツール→シリアルポート→Arduino Unoを繋げたポートを選択してください。(ポートはデバイスマネージャで確認できます)
それでは書き込みましょう!
先ほどクリックしたチェックマークの右隣の矢印のマークをクリックしましょう!
Arduino Unoの接続したLEDが点滅したらOKです!おめでとうございます!
如何でしょうか?思ったより簡単で楽しいでしょう?
Arduino,PCが破損しても責任は負えません、配線等は各自よく調べたうえで実行しましょう!
第一回 お触り、Arduino IDEのインストール
第二回 LED光らせる?(Lチカに挑戦!)
第三回 スイッチを繋げてみよう!
第四回 押したらボタン、光るようにする…?
最終回 キーボードとしてPCに認識させよう
今回は以上です。
それでは次の記事、スイッチを繋げてみよう!でお会いしましょう!
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー