自分のオリジナルロボットで戦う「Robocraft」

こんにちは、インターン生の菊田です。

今回からはPCゲームの紹介をしていきます。第1回目に紹介するゲームは「Robocraft」です。

公式サイト
<https://robocraftgame.com/>

Robocraftはイギリスのゲーム会社「freejam」が運営している基本無料のオンラインTPSゲームです。現在は日本語にも対応しています。
ゲームの概要を説明すると「自分で1からロボットを作成し、チーム同士で対戦をおこなう。対戦の報酬を使いロボットを改造する・新しくロボットを作成する。」というものです。今回はロボットの作成から対戦までの流れを解説していきます。

まずはロボットの作成についてです。「ロボットを1から作成する」と聞くと難しく感じるかもしれませんが、初期機体とロボット作成のチュートリアルがあるので安心してください。
ロボットは大きく分けて3つのパーツで構成されます。「ボディを形成するブロック」「移動するためのムーブメント」そして「攻撃するための武器」です。ここで気をつけなければならないのがムーブメントと武器には効果的な設置の仕方があるという事です。たとえタイヤを設置しても地面に接していなければ前に進めず、武器を設置してもボディによって射線が遮られていては攻撃が敵に届くことはありません。
しかし以上のことにさえ気を付けていれば、あとは自由にロボットを作成することができます。「重量級のタンクで前線で戦う」「スナイパーライフルや回復ツールで味方を支援する」「羽やプロペラをつけて空から攻撃する」中には「格好良さだけを追求したロボット」もあり、自分のプレイスタイルに合わせたロボットを使えることがこのゲームの面白いところです。
それでも最初の内は理解できないところもあると思います。そんなときはファクトリーから他のプレイヤーが公開しているロボットをゲーム内通貨で購入することができます。完成されたロボットを使い、観察する事がこのゲームを理解するための近道です。

それではロボットの準備ができたところで対戦に参加してみましょう。対戦のルールはシンプルで「先に15キルを取ったチーム」「制限時間内でキル数の多かったチーム」の勝ちとなります。
そしてこのゲームのもう一つの特徴といえるのがロボットのパーツ毎にHPがあるという事です。例えばムーブメントを集中的に攻撃して破壊すれば相手は移動が出来なくなりますし、武器を破壊すれば攻撃することが出来なくなります。そこでロボット毎に対策が必要になってきますが、このゲームにはプレイヤーの数以上のロボットの種類があり事前の対策だけでは対応できないこともあります。毎回のように新しいロボットに出会い臨機応変に対応する緊張感がこのゲームの楽しみの1つです。

対戦が終わると戦果に応じた報酬がもらえます。この報酬を使いパーツを購入し、新たなロボットを作り対戦する。これがこのゲームの一連の流れになります。
ロボットのパターンはここでは紹介することができない程多いです。自分のオリジナルロボットを操縦してみたい、常に新しい戦い方を見つけたいという方は是非この機会にプレイしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー