第7回webのひみつ(divなどの指定)

皆さんこんにちは。
インターン生の明瀬と申します。

今回はしっかりとしたdivで指定した場合のcssでの指定方法を取り上げて行きたいと思います。
まず、初めにdivには、二つの属性があります。
それは、id属性とclass属性と呼ばれるものがあります。

id属性とは、一度しか指定できないものであり、これを指定している場合は同じ属性のものを何度も書くことができませんので一度しか使えないものとなっています。
しかし、class属性の場合はその逆で、何度でも指定できるものとなっています。
このことから、もし1度だけしか使わず特定のものを指定したい場合はid属性、使いまわしで使用していきたい場合はclass属性を使用していくことが大事だと思っています。

次にcssで指定する場合ですが、divでの指定は、idの場合だと、
#idname{}
上記のような方法で記述をしていきます。
次に、classの場合だと、
.classname{}
上記のような方法で記述をしていきます。
このようにid属性やclass属性によって違いがあります。
これを間違えないように書いていくことが大事なのでしっかりと覚えてください。
次にulやbodyの指定について書いていきたいと思います。
こちらは、cssでは
ul{}

body{}
といったように特に指定することがなくそのまま書き込むことができます。
しかしこれを入力する際、もしulなどが複数あった場合に上記のような記述をすると全てに適用されてしまいます。そのため、これを避けるためには、classやidの指定が大事になってきます。
ひとつ例を挙げると以下の通りになります。


  • sample1
  • sample2


上記のような場合にclassを指定してあげることで指定する内容を分けることができますので、分けてていきたい場合にはこれを使っていくといいかも知れません。

こちらの指定方法に関しては、ul.1{}のような指定方法となります。
つまり、先ほど指定したclassやulの指定を組み合わせることで良いだけなのです。
またわからない点などが出来ましたら読んでみてください。

今回はこの辺で終わりたいと思います。
次回は良いレイアウトがありましたので、オラクル社のHPを参考にどのようなものがあるかを見ていきたいなと思います。
閲覧していただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー