特撮作品紹介6 「未来戦隊タイムレンジャー」

こんにちは!インターシップ生の田中です。

今回も自分の趣味である特撮作品を一つ紹介していきたいと思います。

今回紹介する作品は2000年から2001年にかけて放送されていた「未来戦隊タイムレンジャー」です。

この物語は西暦3000年においてドン・ドルネロが率いる凶悪犯罪者集団ロンダーズファミリーがタイムワープの技術を使い、西暦2000年に逃亡してしまう。それに対して未来人である4人が同じく西暦2000年にタイムスリップし、さらに唯一の20世紀の人間である浅見竜也を合わせた5人がタイムレンジャーとなり、戦っていく物語です。

この作品は名前のように時間がテーマになっていて、作品内では現代人と未来人が同じタイムレンジャーとして戦っていくのですが、それぞれに抱えている過去があり、そんな5人が集まっているからこそ未来を切り開くために戦っていく姿や、彼らの戦い、さらに暗躍する謎の動きなどによって歴史がどのように変わっていくなどが見どころになっています。

個人的に好きなキャラクターは途中から登場するタイムファイアーに変身する滝沢直人です。まずタイムファイアーは浅見竜也が変身するタイムレッドと同じ赤色の戦士で、戦隊の歴史において同じ色の戦士が二人いるという珍しい作品です(他にも同色の戦士が二人いる戦隊はいる)。
さらに、滝沢直人は権力を欲していて、その為タイムレンジャーの5人とは違い自身所属する組織である施設警備会社シティガーディアンにおいての権力を手に入れるためにロンダーズファミリーと戦っていきます。実際、直人はシティガーディアンにおいて唯一タイムレンジャーと同等の戦闘力があり、ロンダーズファミリーに真っ向から戦える存在であるためどんどん地位を上げていく事にになります。さらに竜也とは大学時代の因縁があり、その為、何かとタイムレンジャーに突っかかってきたりします。
これだけ聞くと自分の為ばっかり考えているようですが自身の飼っている小鳥に愛情を注いだり、ケガした少年に見舞いに行くなどの一面もあり、単純に嫌な奴というだけでは無いのです。特に作品の終盤に直人の身に起こることはあまりにも衝撃的でした。

このようなことから戦隊の中でもハードな作品になっており、2000年の作品でありながら色あせない作品と存在するのでもし、気になったら見て下さい。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー