コミックマーケット1日目

コミケ大好きインターン生の林です。 今回は5回目の記事となります。
前回までは参加するまでの案内などを書いてきましたが、 今回からはコミケの日付ごとの違いなどを数回に分けて書いていきます。
私は幅広い範囲を見ているわけではないので、詳しいことはあまり書けませんがよろしくお願いいたします。

コミケは夏と冬共に三日間開催され、日付毎に出展される作品が変わります。
前々回紹介したカタログの1ページ目や、サークル表を見れば大まかにわかります。
来場人数は2日目≦1日目<3日目という傾向で増えていきます。二年前は1<2<3という増え方をしていたと思います。
今回の記事ではコミケの一日目について色々書いていきます。

まず、主な出展作品の範囲を紹介します。
1.TYPE-MOON,  2.あんさんぶるスターズ!,  3.刀剣乱舞,  4.スクエニゲーム(ドラクエ等)
4.艦これ,  5.東方project,  6.各種オリジナルゲーム(PCからアナログまで)
7.RPGゲーム色々まとめ(FEやアルノサージュ、ルフラン等々)

これらが主なようです、この記事の直前のコミケのカタログを参照しました。
ビックタイトルは言うまでもなく範囲は広く400サークル以上はあるかなと思います。
TYPE-MOONは9割FGO、FGOは同じくらいの規模で三日目にも設置されています。
刀剣乱舞のコーナーは所々キャラモチーフのアクセサリーを出展しているサークルもあるみたいですね、需要に合いそうですね。(無知)

各種ゲームはTRPG本だったり、独自のカードゲームやボードゲーム、PCソフトでの自作ゲームなどがあります。 割と安かったりするので試しにやってみてもいかがでしょうか。有名所は売り切れていることがシバシバ。
RPGゲームは本当に幅が広く。PSシリーズや任天堂を初めとした企業の出したRPGゲームの同人誌が主になっており、 作品ごとの出展は少なめですが、種類が多いので結構広い範囲で出展されています。
これらはSNSなどで事前に調べたり実際に会場に行かないと何があるかわかりませんね。
また、パズドラやグラブルをはじめとした”スマホゲーム”の島(ジャンル別に固められたスペース)だったり、自作音楽やボカロキャラの本などもあります。

以上で大まかな紹介は終わりです。
上記に近いジャンルならまだ挙げられなかった作品が色々とあるはずです。 「この作品の同人誌が読みたい!」と思ったならば、事前に調べるか、見つからなければ前回の記事で紹介したとおりに昼過ぎから散歩みたいな感覚で探しに来てもいいと思います。

また、一日目のビックタイトルとして並べた作品(FGOや艦これ等)は3日目にも同じような規模で出展されています。 1日目は健全本の日となっています。
3日目は察してください
>最後に注意<
ここまで1日目について解説(?)しましたが、作品ごとのサークル数が変化することで作品の出展日付が変わることがあります。毎年チェックしましょう。
例:艦これは3年前は2日目に配置されていた。
以上で今回の記事は終わります、体験談も差し込むことなく終わってしまいましたがいかがでしたか?
そもそも語れるほどの体験談なんてほぼない
ちょっとでも面白いと思ってくれたら幸いです。 次回もこんな感じの記事で2日目について書こうと思います。ありがとうございました。

以下宣伝
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー