シャドウバースの大会など(2)

ネット上でも公認大会が開かれています。「JCG」という大会があります。誰でも気軽に参加できます。
参加手順方法をまとめたページを貼っておきます。【https://sv.j-cg.com/news/5
自分の認識では、優勝するとJCG優勝というすごいレアな称号がもらえる程度の認識です。ここに力を入れているプレイヤーもかなり多いです。
RAGEの今までの結果と合わせて、こちらで結果やデッキリストをまとめているので貼っておきます。【https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/34509

その他に「Rating for シャドウバース」という別アプリで管理されている対戦システムのようなものもあります。
これは、BO3というルールでランダムにマッチングした相手とルームマッチで対戦し、勝敗を入力、勝率などでレートという数値が出て順位が出るといったシステムです。
認知度は高く、ランクマッチよりこちらを重視するプレイヤーも多くいます。それはBO3が大型大会などのルールになるからです。
その後最終レート上位32名による、賞金総額30万円のRating杯というものが行われます。
こちらがホームページです。【https://g-ratings.info/

最後に、ES大会といういわゆる公認のショップ大会もあります。EventSportsの略らしいです。
参加費は店によって変わります。優勝するとバッテリーがもらえます。
参加賞としてプロモーションカードももらえます。オフライン大会ですので、様々なプレイヤーと交流する機会になると思います。
ES大会の一覧がこちらです。【https://event.shadowverse.jp/eventsupport/

シャドウバースにはプロリーグというものがあり、このゲームを盛り上げています。
プロチーム4つが様々なフォーマットで対戦し、OPENREC.tvで配信しています。
プロ同士の高レベルな対戦を見て数多くのプレイヤーか影響されています。
現在シーズン1が終わっています。11節までありました。熱い戦いをありがとうございました!
現在のプロチームはこの4つになります。
・名古屋OJA ベビースター
・レバンガ☆SAPPORO
・au デトネーション
・よしもとLibalent
試合内容で対戦環境も変わってしまうほど影響力があります。ものすごく見ていて楽しいです。
詳細などはこちらにまとめてあります。【https://shadowverse.gamewith.jp/article/show/107964

その他主にOPENREC.tvやTOKYO MXで配信しているシャドウバースの大会や企画などたくさんあります。
賞金首tvは、アマチュアプレイヤーがプロに挑み、3連勝すれば100万円という面白い内容です。
自分の知り合いも3人挑戦していて、すごく親近感がありました。
シャド場という番組では「勝ち抜け!シャドバキング」という企画をやっています。知り合いが1人出てました。
これは毎週やっており、勝つたびに賞金が上がっていき、10連勝で100万円という企画です。

このほかにも個人で賞金を出している大会もtwitterなどにあったりするので機会があれば参加してみるの良いと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー