リーグオブレジェンドのチャンピオンの話2

どうも、インターン生の鎌田拓臣です。
今回はLeague of Legendsのチャンピオンについてです。

今回初めに紹介するのは、[デマーシアの勇士-ガレン]です。
ガレンは王の警護の任を負う家系、クラウンガードの一族に生まれたデマーシアの戦士です。
耐魔法の鎧とブロードソードで武装したファイター、タンクロールです。

パッシブ[タフガイ]は、一定時間、敵から攻撃を受けないと自然に体力が回復していくもので、少し殴られてもパッシブを使いつつ待っていると相手よりも先に体力を回復できます。

Qスキル[断固たる一撃]は、移動速度が増加し使用した次の通常攻撃が強化され、追加ダメージとサイレンス(スキル使用不可)を与えることが出来ます。

Wスキル[勇気の護り]は、敵を倒すと物理、魔法防御が上がっていくパッシブとダメージ軽減とCC軽減を手に入れるアクティブの2つの効果がある。

Eスキル[ジャッジメント]は、ガレンが剣を持って回転して周囲に継続的なダメージを与える。当て続けると物理防御を落としたり、一回当たるごとにクリティカル判定があるなど効果が多いのですが今回は割愛します。

Rスキル[デマーシアの正義]はパッシブで敵の中の最後に味方を倒した者にマークを付け、自分がそのチャンピオンに与えるダメージに追加の確定ダメージを与えます。確定ダメージは防御面を無視して書かれている数値をそのまま相手に与えるダメージです。
アクティブは空から巨大な剣を落とし、魔法ダメージを与えます。
このダメージは相手の体力が減っているほど大きくなり、マークがついている相手は魔法ではなく確定ダメージに代わります。

ガレンはパッシブやWによって固く、殴り合いの状態だとRによって先に相手を倒すことが出来ます。
Rのパッシブの確定ダメージはかなり痛く、それが付いているのと付いていないのではだいぶ変わってきます。
ただし、近づかなければダメージを出せないのでむやみに突っ込むと痛い目をみます。

次に紹介するのが[悪魔の道化師-シャコ]です。
シャコはヴァロランの殺人ピエロとして恐れられています。
死に対して笑い転げるほどおかしいものと思っている彼はアサシンロールのチャンピオンです。

パッシブ[バックスタブ]は敵の背後からAAをするとクリティカルになります、ただし同一の対象に攻撃する場合少しの間この効果は発動されません。

Qスキル[幻惑]はステルス状態で指定地点にワープしこの効果時間中にAAをすると追加でダメージを与えてこのスキルのクールダウンが少し解消される。

Wスキル[びっくり箱]は置くとステルスになりかつ敵が近づくと姿を現して、フュリー(逃走効果)を付けて攻撃を開始するびっくり箱を設置します。

Eスキル[ポイズンダガー]はパッシブでAAにスローをつけ、使用すると対象の体力が減っているほどダメージが上昇するナイフを投げてダメージとスローを与えます。ただしナイフを投げクールダウンに入るとパッシブ効果がなくなるので注意が必要です。

Rスキル[ハルシネイト]は自分とうりふたつのイリュージョンを呼び出します。
イリュージョンは操作も可能で時間が過ぎるか、倒されると爆発してダメージを与えてびっくり箱をまき散らします。

トリッキーで癖が強く初心者向けではないですがアサシンらしいアサシンなので紹介しました。

次回は最後になりますがまたチャンピオンを紹介したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー