「Overwatch」

初めまして、インターンシップ生の市川正貴と申します。

今回の私が紹介する私的PS4おすすめゲームを計10回にわけて紹介しているのですが、7作品目は「Overwatch」です。

Overwatchは2015年に発売されたFPSシューティングゲームで遊べるプラットフォームはPC,PS4,XBOX Oneで遊べます。
発売元は,HearthstoneやLeague of Legends で知られるBlizzardです。

Overwatchは、世界はヒーローを求めている!とopで言っており、ヒーローとその悪役とが戦うゲームとなっています。
6対6のプレイヤー同士で戦うPvP形式のゲームとなっており、4つのモードがあります。

Overwatchの絵柄はアメコミ風なポップな絵のタッチが印象的で、ゲーム性はPS4版スプラトゥーンのような感じです。
このゲームストーリーはゲーム内ではないのですが、別にYouTubeにそれぞれキャラクターの回想シーン、ヒーローや悪役になった経緯などが公式にて動画がUPされています。
(Overwatch:YouTube公式チャンネルPlayOverwatch✔ リンク)
<https://www.youtube.com/channel/UClOf1XXinvZsy4wKPAkro2A/featured>
それぞれのキャラクターに物語があり、それだけで一つ映画が作れそうだなと思えるくらいの作品になっています。

このゲームの魅力的な面はもちろん上記にも書いてあるキャラクターそれぞれの短編ストーリーももちろんのことだが、あと2つ魅力的な部分があります。
まず1つ目は、キャラクターによって使う武器もスキルも全く違うため必殺技のウルト(ult)と呼ばれているものがあるのですが、それもキャラクターによって異なる点です。

そして2つ目は、味方チームとの連携がとても重要なゲームになっています。
キャラクターの中には回復をしてくれるキャラクターや攻撃メインのキャラクターこれらが1つでも欠けたり多かったりすると連携が乱れてしまうことが多いため、キャラクターの能力をしっかり覚えておく必要があります。それらを知った上でプレイするとチームの危機的状況の打破の鍵になったり、味方のサポートになったり、はたまたチームと同時にウルトを発動させ組み合わせて敵チームの足止めやキルを狙うこともでき、その状況状況で戦略や連携の幅が広がっていくのが面白さになってるのではないかなと考えます。

他にもプロチームが大会に出たりとe-sportsの面でもかなり盛り上がっている!というところも注目したい面の一つです。
先日行われたOVERWATCH World Cupでは多くのプロ選手のテクニック、真剣勝負。
会場内の観客、実況、キャスターの場の盛り上がりは配信越しでも伝わります。
見どころな場面でナイスセーブやミラクルショットを起こした時の会場内の盛り上がりはより一層伝わります。
ですが、この凄さを理解するには実際にプレイしてみないとわからないのでプレイしてみてはいかがでしょうか?
私的点数は10点中6点です。

それでは本日はこの辺で終わりにしようと思います。
この度はこのような記事に目を通して戴きありがとうございました。
それでは[#8]でまたお会いしましょう。
さようなら。

【参考資料】
1 検索ワード 「ow 2周年」
(https://www.google.co.jp/search?q=ow+2%E5%91%A8%E5%B9%B4&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiAjdnU04LdAhUXPXAKHafED5UQ_AUICygC&biw=624&bih=860#imgrc=yq1rfqZoLUgr8M:)(2018.8.23閲覧)
2 検索ワード 「オーバーウォッチ 紹介」
http://siorinow.blog.fc2.com/blog-entry-3.html)(2018.8.23閲覧)

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー