さぁあなたは誰と弾幕を張り合う?~東方花映塚編~

 みなさんこんにちは!インターン生の佐藤美咲です!6回目になりました。
前回は2人1組のチームでストーリーを進めるというまぁ珍しいシステムになっていた東方永夜抄を紹介しましたが、今回は旧作を抜いた全作中唯一の対戦型シューティングシステムになっている「東方花映塚」を紹介します!

 花映塚は(旧作も合わせ)第9作品目になりますが、対戦型シューティングは
全作品中、旧作の「東方夢時空」と花映塚のみになります。そして唯一この作品だけ、制作スタッフとして黄昏フロンティアのメンバーがいます。

 実は私、この作品の製品版をプレイしたことがなく、体験版のプレイしかしていないので、分かるところまでの紹介になります。

とりあえずいつものストーリーを。
 幻想郷は中の全ての季節の花が突如として咲き乱れ、妖精たちは騒ぎ、幽霊も大量発生してしまった。普段は怠け者の巫女、博麗霊夢も流石に異変に気付き、「こんなにも分かりやすい異変は早く解決しなければみんなに怠け者と言われてしまう」と、いつも通りの直感で神社を飛び出したのだった。
という感じです。今回はスッキリしてますね。

ゲームモードはストーリーモード、Extraモード、マッチモードという3種類のモードが実装されています。
今作のストーリーは9面まであり、コンテニューしてもしなくてもエンディングが変わらない仕様になっています。コンテニューは3回まで。
Extraモードはやったことないので割愛!
マッチモードはわかる人はわかると思いますが2人で好きなキャラクターを使って対戦をするモードになっています。
2人対人だけではなくCPUを相手に戦えるし、CPU同士を戦わせるということもできちゃうんです!最新にアップデートすればなんとネット対戦もできるらしいのですが、設定方法忘れたので割愛します。

今作は対戦型シューティングゲームなので使用可能キャラが16体もいます。
ただし、やはりいきなり全キャラ使えるわけではなくちゃんと条件をクリアしないと使えないので頑張って条件クリアを目指しましょう!
今回はキャラクター数が多すぎるので四季映姫だけ紹介します。
 四季映姫・ヤマザナドゥ
死者を裁く閻魔。白黒つける能力を持つ。閻魔になる前は地蔵だった。
白黒つける能力で判断を下すので、決定したらそれは覆すことはできない。厳しい性格をしているが見た目のせいでさほど怖くない。
以上キャラ紹介終わりです。特に今作では異変の原因が妖怪にあるわけではなく自然現象で起きた異変になるので誰が元凶というものはないのですが、どうしたらこの異変が収まるのかを知っているキャラクターなので四季映姫だけ紹介しました。

体験版をプレイしてみた感想ですが、意外と難しいです。
どんどん敵が出てきて攻撃を仕掛けてくるので対処が間に合わずそのまま残機が0に、なんてことが多々ありました。
製品版を買う予定は今の所ないですが、体験版は無料なのでまたやろうと思います。

次回は東方シリーズ第9.5弾いかに美しく人物と弾幕を撮影するか!「東方文花帖」を紹介します!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー